トップニュース

日本JGCが建設した巨大な米国化学工場へシェールガス供給

日本エンジニアリンググループJGCホールディングスがシェールガスから主要な石油化学製品を生産するために米国に大規模工場を建設すると、Nikkeiは知りました。

JGCはテキサス東部のオレンジ郡に工場を建設するために米国建設会社Kiewitと提携する予定です。 年間200万トンのエチレンを生産することができ、世界最大の工場の1つになります。 工事は2026年頃完了する予定だ。

READ  日本、ジブチ海洋安全保障強化のために2,600万ドルの補助金を拡大

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close