日特使、イスラエル・ヨルダン巡方中外交的試験に直面

1 min read

上川洋子外務長官は今週、イスラエルとパレスチナ武装団体ハマスとの悪化する葛藤を落ち着かせ、人道的危機を解決するために、4日間中東を巡方しながら外交的能力が試験台に上がる予定だ。

日本外交官は木曜日からテルアビブとラマラを訪問し、イスラエル、パレスチナの管理者とそれぞれ会談した後、ヨルダン政府と会談のためにヨルダンアンマンに移動する予定だ。

米国国務省によると、アンソニー・ブリンカーン(Antony Blinken)米国国務長官も金曜日にイスラエルを訪問し、この地域を他の場所に訪問する予定だという。 しかし、上川首相の日程が短縮され、外務省の上級関係者は、水曜日に彼女が彼に会う可能性が低いと暗示した。

READ  日本とその先:写真の1週間
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours