日規模6.0地震、津波警報まだない

Estimated read time 0 min read

ほぼ8年ぶりに最も致命的な地震が発生してから1週間が過ぎた後、火曜日、規模6.0のもう一つの地震が日本を襲った。 地震により強い揺れが発生したが、まだ当局では津波警報が発令されていない。 日本国営放送のNHKは「規模6.0の地震が発生した。今回の地震は日本震度0~7の震度5を記録した」と報道した。

去る1月1日日本では規模7.6の地震がまた発生し、財産と人命被害が大きかったため、西海岸には津波が迫った。

ロイター通信は今回の地震による死者数が100人を超え、まだ行方不明者も200人以上だと報じました。 日本の西海岸を襲った地震により、インフラが破壊され、北陸地域の23,000世帯に電力供給が中断されました。

3万人以上の避難民が救護を待つ中、崩壊した建物の下で生存者の捜索作業が続いた。 石川県政府のホームページによると、土曜日の午前現在98人が死亡したことが確認された。 これは2016年、日本南西部熊本で発生した地震で、関連死亡者を含めて276人が死亡して以来、最も高い数値だ。

(ロイターのコメントを含む)

READ  ラクダ後のマーケティング
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours