日食堂共用容器に箸を入れた2人逮捕

Estimated read time 1 min read
[Source]

日本の警察は、有名な牛丼レストランチェーンでいたずらの一環として、共同容器に漬けた生姜を汚染した容疑で2人の男性を逮捕しました。

2022年9月29日 岡戸秀秀(34)、島津流(35)、 マリネ生姜のシャベル 大阪すみのに地球にある吉野屋食堂の調味料容器で。

ソーシャルメディアに広く共有されている映像では、島津は、ゲストが付いているサービングツールを使用する必要がある容器でトッピングを食べるために自分が食べた箸を使用する姿を見ることができます。

このビデオは、2月の顧客がチェーンレストランにいたずらについて知らせたときに再び登場しました。

NextSharkでもっと見る: 世界ポッキーの日:55年の日本のおやつがどのようにその名前を持つようになり、11月11日に記念するようになったのか

吉野屋は警察に事件を報告し、生姜をすべて捨て、容器をきれいにするために一時的に閉鎖した。

全国1100以上の飲食店を運営しているこのチェーン店は、醤油の牛肉と玉ねぎ丼を添えた牛丼など「安くて早い」特選料理で有名だ。

吉野家ホールディングス側は声明を通じて「外食全般の安全とセキュリティに疑問を提起するニュースになって非常に残念だ」と明らかにした。

NextSharkでもっと見る: San Francisco Boba Guys、従業員および顧客の音声を違法に録音した容疑で労働者から告発

管理者によると、島津は3月9日に逮捕され、岡は業務の妨害や物事破損の疑いで今週逮捕されました。

そのペアは持っている 報道によると 彼らに対する疑いに。

島津は警察に「みんなを笑わせたかった」と話した。

NextSharkでもっと見る: 中国マクドナルド、こどもの日に合うチョコモチバーガー、エビパイナップルバーガー発売

「島津に面白いことを頼みました。 笑ってもみんなに見せたかった」と岡は言ったという。

男性が有罪判決を受ける場合、業務妨害の疑いで最大3年懲役及び最大50万円(約3,800ドル)の罰金に処せられることがあり、財産破壊。

逮捕はコンベアベルト寿司レストランが」寿司テロ個人が意図的に食べ物や道具を操作する自分自身を撮影する傾向。

NextSharkでもっと見る: 13歳の少年、クイーンズの自宅で妹を「いじめた」という理由で何度もナイフで刺して起訴

先月の警察 容疑者3人逮捕 回転寿司屋の運営を妨げた疑いで彼らの行動に影響を受けたレストランは、顧客の苦情を処理し、追加の清掃を行いました。

ウイルスに巻き込まれたいたずらで、ロータリーの回転式レストランは、コンベアベルトを停止し、顧客の誤った行動を監視するためにAIとして機能するカメラを設置するなど、ビジネスを保護するために変更を試みました。

READ  ミャンマー将軍、買収後初めて日本議員と会談
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours