スポーツ

暑さはペットを悩ませますが、日本の新しいウェアラブルファンがホットドッグをクールに保つのに役立ちます。 世界ニュース

東京の衣料品メーカーが獣医師と協力して、ペットが暑い夏に勝つのを助けるウェアラブルファンを作りました。

この装置は、メッシュドレスに取り付けられ、動物の体の周りに空気を吹き込む小型軽量バッテリーで作動するファンで構成されています。

出産衣料メーカーのSweet Mommyの社長であるUzawa Reiは、チワワが極端な暑さで外出するたびに経験した不気味な人を終わらせたいと言いました。

続いて「今年は梅雨がほとんどなく、暑い日が早く訪れてきて、その意味で市場にぴったりの製品を開発したようだ」と話した。

6月末、東京の梅雨が終わった後、日本の首都は9日間最高気温が摂氏35度(華氏95度)まで上昇する史上最長の猛暑を経験しました。

ビデオ:
あなたは私の子猫です! この猫はSunと呼ばれます。 毛皮の本物。 東京に住む5歳

プリンというミニチュアプードルとテリアの真子を育てる48歳の熊本真美は「通常ドライアイスパックを使います。

9歳の女性ポメラニアンとプードルミックスであるMocoと8歳の女性のプードルであるPurinは、日本産の衣類メーカーが開発したバッテリーで動作するペット用のファン衣装を着ています。 "甘いお母さん"日本東京で2022年7月28日。  REUTERS/Issei Kato

この装置は7月上旬にリリースされ、Sweet Mommyは製品に対して約100件の注文を受けたとUzawaは言いました。

5つのサイズで提供され、価格は9,900円(60ポンド)です。

READ  ホンダF1正常 "思っていた以上に、メルセデスの進歩が大きかった」[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close