トップニュース

東京、日本の最初の可能な変形例を見

東京都は、空港検疫所の外、日本で以前に発見されていないコロナウイルスの亜種に人が感染していることを発表しました。

関係者は、金曜日、東京都衛生研究所の専門家が5月中旬北アフリカから帰ってき50代の男性のサンプルからウイルスを発見したと発表した。

管理者は、その男との親密な接触をしていなかった彼の治療が終わったました。

彼らはサンプルがL452R突然変異のスパイク蛋白質の一部に欠落があると言います。

管理者はこの亜種は、ドイツ、米国、英国を含む34カ国で確認されたました。

彼らは、中央政府と協力して、ウイルスのゲノム分析を続けると言います。

盗聴は、L452R突然変異のインドで最初に発見された亜種28件これまで東京で確認したと報告した。

また、N501Y変異に感染した人が新たな問題の83%を占めて前週より約1%ポイント増加した。

READ  台風10号は非常に強い勢力に発達今のうちに準備 - NHK NEWS WEB

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close