東京からトレイルまで:Dylan BowmanによるJaunt to Japan

1 min read

あなたの助けが必要です!
GearJunkieは、この記事のアフィリエイトリンクから少しのコミッションを受けることができます。 詳細

時にはトレイルを踏む前に少しインスピレーションが必要です。 あるいは、放浪壁を解放し、海外で走りたい場合は、いくつかのベータ版が優れています。

Freetrail、Goldwin、Ryan Thrower(会社員 日本ブランドゴールドウィン)これらの要件をすべて解決します。

彼は日本で最高のトレイルレースの一つであるIzu Trail 70k JourneyのためにウルトラランナーDylan Bowmanと一緒にそこにいます。 もちろん、彼らは食べ物、紅葉、森、山、富士山の景色のためにそこにあります。

Izu Trail Journey 70kでトレイルランニングするDylan Bowman。

飛行機から電車、1,400万人口の忙しい街(東京)、そして最後に遊歩道まで、この映画は日本を訪問して走る方法をよく示しています。

レースに行ったりしなかったり、レースをしたりしなくても、結局はトレイルを楽しむことです。

映画の最後の数分でGoldwinブランドのアイデアを垣間見ることができます。 2023年トレイルランニング服

実行時間: 15分

READ  日本家計の投資家が資産増加の80%をリード
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours