スポーツ

東京オリンピック、パラリンピック開催間近。確認しておきたい観戦方法

2020年東京オリンピックまで残るがあと一ヶ月程。

練習ために、海外から選手が入国を始め、いよいよオリンピック開催の現実味が出てきました。

オリンピック開催日程、場所は?

オリンピックの日程はこちらになります。詳しい開催場所などについては、こちらをご参考ください。

日付 注目の競技
7/21 ソフトボール、サッカー
7/22 サッカー
7/23 開会式
7/24 柔道、フェンシング
7/25 水泳
7/26 体操
7/27 ソフトボール
7/28 ラグビー、体操
7/29 卓球
7/30 柔道
7/31 テニス、柔道
8/1 陸上、テニス
8/2 バドミントン
8/3 サッカー
8/4 ゴルフ
8/5 卓球
8/6 陸上
8/7 野球、サッカー
8/8 陸上、閉会式

どこで放送される?

オリンピックの試合の様子は、地上波ではNHKにて中継されます。総合テレビやBS1、ラジオ放送に加え、BS4K、BS8Kでも多くの競技を扱います。中でも8Kでの中継はかなり力を入れており、過去最大規模で、開閉会式や注目競技の中継を行います。

スマートフォンで観戦する場合は、ライブ中継ですとgorin.jpから観戦することができます。また、YouTubeでもNHKのチャンネルからインターネット配信がされるため、見逃しても後から観ることができ安心です。

更に東京オリンピックはブックメーカーで一味違った楽しみ方も可能です。自国開催のオリンピックという好機を利用して、新しい挑戦に挑んでみるのもいいのではないでしょうか。

人気の競技は?

日本国内で人気の競技はこちらです。

1. 陸上競技

2.水泳

3.サッカー

東京オリンピックからは新たに、5つの競技種目が追加されました。野球、空手、スケートボード、スポーツクライミング、そしてサーフィンが追加され、若者からのオリンピックへの注目度も上がるこが予想されます。

 

今回の記事を参考に、ぜひあなたに合った観戦方法、注目競技や選手を見つけて、2020年東京オリンピックを盛り上げましょう。yurui.jpからは最新オリンピック情報を今後も発信していきます。

READ  日本のリーグ輸入ドワイト・ラモスは、まだPBAでプレーしたい

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close