エンターテインメント

東京オリンピックの日本の作曲家、セクハラリンゴ

東京(AP) – 東京オリンピック開会式の音楽を作曲した日本の作曲家小山田圭吾(Oyamada Keigo)が子供の頃の同級生をいじめたことについて謝罪した。

最近オンライン上に公開され、日本のマスコミに報道された彼の障害児童虐待事件の報道がソーシャルメディアで彼の辞任を要求し、反発を起こしている。

有名なロックミュージシャン小山田(Oyamada)は、1990年代に彼がした日本の雑誌のインタビューで、虐待の詳細については自慢しました。

コーネリアス(Cornelius)も知られている小山田(Oyamada)は7月16日、自分のサイトに掲載した声明で「私は傷を与えた同級生自分とすべてのファン、友人や他の関係者に心から謝罪する」と述べた。

ツイッターでも謝罪をした小山田さんはいじめを受けた人に連絡して謝罪したいと述べた。 彼は「成長した」人だったし、以前に彼がこれから出ないようにしたのは、罪悪感のためだと言いました。

このスキャンダルは、すでにコロナウイルス大流行と格闘しているオリンピックを苦しめる最も最近の事件で開幕が5日しか残っていません。 調査によると、日本の大衆はまだ健康上のリスクを懸念しており、一部はイベントがキャンセルされたり、再延期されることを望んでいる。

トーマス・バッハIOC委員長は第二次世界大戦原爆が発生した東京と広島でデモ隊に会った。 国賓ゲストハウスで、日曜日の夜に予定されバッハの「歓迎レセプション」に対する批判も高まっている。 東京は現在、政府が夜に外出したり、単体で集まらないように要求するファンデミクについて「緊急事態」を受けています。

今年の初めに森喜朗(Mori Yoshiro)組織委員長は、女性があまりにも多くの言葉をする性差別的発言で組織委員長を辞任した。 佐々木宏が日本女優の豚衣装を提案して開幕式と閉幕式のクリエイティブディレクター桁で退いた。

藤本隆行東洋紡のメディア学科教授が小山田辞退を促した。 大山近づい小学校から高校まで続いた虐待は、多様性と人権のオリンピック原則に違反したと彼はオンラインコメントで述べた。

「そうでなければ、東京オリンピックはひどいいじめの加害者が開幕式の音楽を作業したという否定的な遺産を残すことです。 それは私たちの国の数値であるだけです。」とFujimotoが言いました。

___

影山ガラスはTwitterでいます。 https://twitter.com/yurikageyama

READ  スーパーファミコンワールド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでオープン

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close