東京オリンピック贈収賄スキャンダルが続いています。 会社のりんご

Estimated read time 1 min read

2020年東京オリンピックに巻き込まれた日本企業 腐敗スキャンダル 木曜日、それ以上の誤りを防ぐために監督を強化すると述べた。

夏野武史社長は角川が「大衆の信頼を真剣に裏切った」と話した。 彼は記者会見で他の2人の役員と一緒に深く頭を下げて参会を表明した。

創業者の息子である加藤川塚彦は去る9月、東京オリンピック組織委員会委員の高橋春之に6900万円(48万ドル)を賄った疑いで逮捕された。

角川グループがオリンピックスポンサーに選ばれ、ゲームプログラムとガイドブックを出版しました。

高橋は日本広告会社の元役員です。 デンツ、 2013年に東京オリンピックを誘致する上で重要な役割を果たした後、東京オリンピックマーケティング部門となりました。

高橋は約4ヶ月間拘禁され、逮捕され刑務所から解放されました。 日本のメディアは、彼が腐敗の疑いを否定していると言います。

彼はまた、東京オリンピックに関連するいくつかの企業に関連する賄賂の疑いに直面しています。 Daiko Advertising Inc.、ADK Marketing Solutions、東京オリンピック、パラリンピックマスコット、MiraitowaとSomeityを製作したSun Arrow。

日本の裁判所の手続きが長くなる傾向があり、12人を超える人々が関与しているため、すべての裁判はゆっくり進行する可能性が高いです。

検察は高橋が賄賂を受ける対価としてオリンピック関連後援金などを企業に提供するなどの特恵を与えたと見ている。

検察は、贈収賄事件のほかに、入札談合とオリンピック試験競技場選定など別途の捜査が進行中だと明らかにしました。

東京をめぐる広範な腐敗の疑いのため、日本北部都市である札幌は2030年冬季オリンピック誘致を「保留」しました。

札幌は 2030年に一番好き一部は日本の信頼性と遅れた東京ゲームを開催するための莫大な支出のためです。

スイスに本部を置く国際オリンピック委員会(IOC)は、ソルトレイクシティを2030年オリンピックを開催する唯一の候補地に指定したことが分かった。

ソルトレイク主催側は、2028年夏季オリンピックを開催するロサンゼルスに直接従うのではなく、2034年を好むと述べた。

東京オリンピックとパラリンピックの公式価格表は130億ドルでしたが、政府監査では実際の費用がその2倍になる可能性があると提案しました。 東京オリンピック支出の約60%が公的資金でした。

オリンピックはCOVID-19大流行のため1年延期され、2021年に開かれました。

___

その他のAPスポーツ:https://apnews.com/hub/apf-sportsとhttps://twitter.com/AP_Sports

READ  村上春樹インタビューPt。 2:戦争中に音楽で話す
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours