スポーツ

東京オリンピック:アイルランドのKellie Harrington、欧州予選で金メダル獲得

ケリーハリントン、7月の最初のオリンピック出場権獲得

アイランドのKellie Harringtonは、フランスで開かれた東京オリンピック予選大会で軽量60kg部門で金メダルを獲得しました。

ハリントンは、分割の決定では、英国のキャロラインドィボアに勝った。

この勝利は、2位のシードと2018年の世界チャンピオンハリントンに、7月のゲームに、より有利なシードを提供することです。

ベルファストfeatherweight Michaela Walshは火曜日に彼女の決勝で全会一致の評決で、イタリアのIrma Testaに敗れた後、銀メダルを決定する必要がしました。

すべての審査員は、Testaの好意で開幕2ラウンドを獲得したが、2回目シードWalshは第3ラウンドで、いくつかの審査員に深い印象を残しました。

Monkstownアマチュアクラブボクサーは、すでに日曜日に準々決勝で優勝して初の五輪に出場しました。

二度の英連邦銀メダリストであり、ヨーロピアンゲームズの銀メダリストは、月曜日、ブルガリアのスタニスラフミイラフェロバー相手勝ち点分割の決定を下した。

現在、世界ランキング6位を占めている欧州のトーナメント銀メダリストのハリントンも来月、日本で開催されるオリンピックに初出場する。

アイルランドのボクサーは、日曜日に準々決勝で優勝して、スケジュールが変更された東京オリンピックで彼女の場所を予約し、月曜日に、トルコのEsra Yildizを相手に全会一致でポイント勝利を収めました。

彼女は火曜日に4-1決定から20歳のLondoner Duboisを下した。

READ  角田裕毅、少ない5周年となったレース6位入賞ランキング3位に浮上/ FIA-F2、ロシア大会のレース2[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close