経済

東京駅の前1980円PCR検査開業2日前に申請殺到「密」の回避に:東京新聞TOKYO Web

JR東京駅の近くにオープンした民間PCR検査施設の開業時の姿=東京都中央区で

新型コロナウイルスのPCR検査が1回1980円(税込)で受けることができるJR東京駅の近くの民間検査施設がオープンで2日前に決定したことが分かった。 申し込みが殺到して、「密度」を避けるために、より広い場所に移動する。 14日から再開を目指している。 施設の運営会社は「ここの想定を大幅に上回る問い合わせが来ている。より安心して安全に検査を行う態勢たい」と語った。 (デジタル編集部・美使いきっ)

施設は、10日に開業した「SmartAmp Station “逆転検事」「お申し込みはインターネットのみ、この日の深夜に受付を開始すると、アクセスが殺到。サーバーがダウンして接続されていない状態が続い受付を一時停止しました。

開業前に1日の検査件数300件程度行ってみましたが、すでに約5000人の申請、100以上の企業での問い合わせがあることなどから、現在よりも広いスペースを確保することができる場所に移転を決定した。 移転先は、中央区日本橋3で東京メトロ日本橋駅やJR東京駅の近く。 サーバーを強化し引っ越した後、14日から受付再開を目指している。

検査施設は、理研でベンチャーで検査試薬の販売開発を行う「ダナフォーム」の子会社「SS Dnaform」が運営する。会社によると、1日6000件を検査することができる条件を設けること。

会社のスポークスマンによると、東京で帰省大学生や出張サラリーマンが検査を受けている。 受付を一時停止中にも問い合わせが相次いで「親が手術をする前に会いたい。なんとか検査を受けたり、「など切実な声が寄せられているという。 担当者は「多くの人が検査を安心して受けられるように検査態勢を充実する」と述べた。

◆自分のPCR検査で、低価格で

理化学研究所と神奈川県衛生研究所が共同で開発した独自のPCR検査」SmartAmp法」を使用。 独自開発した試薬や機器を使用することで低価格を実現しました。 既存のPCR検査は、特許使用料などで値下げに限界があるという。

検査は、綿棒のようなもので唾液を採取してウイルス感染を調査する。 検査に必要な時間は3分程度。 採取した唾液は、都内検査所に移され、結果は翌日メールで通知される。 当日に結果を知ることができ、この場合、検査料金が9900円(税込)である。


READ  ASCII.jp:[저렴한 스마트 폰 정리]「Pixel 5」「Pixel 4a 5G」を発表楽天で注目の小型端末「Rakuten Hand "

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close