エンターテインメント

桜坂46最初のシングルは、12.9のリリースケヤキの木の丘46ラストライブは推定視聴57万人| ORICON NEWS

改名を発表したアイドルグループ坂坂46が13日、無観客配信ライブ「ケヤキの丘46 THE LAST LIVE」を実施2015年8月に結成から5年間の活動に終止符を打った。エンディング映像が流れた後には、新しい名称「桜坂46 “の1stシングル「 Nobody」s fault “(ノヴァディーズフォルト)を森田光センターで初披露するサプライズ。 ライブ終了後には、このシングルが12月9日にリリースされることが発表された。

[사진]その他の写真

ケヤキの木の丘46の「THE LAST LIVE」は12・13日の二日間にわたって行われ、1曲を除いて、他のセットリストが組まれた。初日は「不協和音」「黒い羊」など “よりケヤキの丘46″感じが強いダーク真剣な世界観の17曲をノンストップで披露。最終日は「世界は愛しかない」「手をつないで帰っていくか」などの明るい曲調の音楽と新曲を含む15曲を時々涙混じりの熱演」沈黙多数」で始まり、「沈黙する多数」で幕を下ろした。

エンディングクレジットが流れライブが終わったように瞬間鼓動に合わせて照明が点滅し、「桜坂46 “に改名告知映像が流れた。続いて、新しいグループのカラー「ホワイト」の衣装に着替えたメンバーが再び登場してモリタウルセンターに14人で1stシングル「Nobody」s fault “をサプライズで初披露。 ケヤキの木の丘46の先端と共に桜坂46の開始をアピールした。

チケットの公称室枚数は初日は約8万2日目は11万で2日間合計19万。 推定視聴者数は57万人に発表された。

■「ケヤキの木の丘46 THE LAST LIVE」セットリスト
▽10月12日(月)
SE:序曲
01.沈黙する多数
02.大人は信じない
03.偏心
04.言えば、将来を…
05月曜日の朝のスカートを切った
06.学生舞踊
07万華鏡
08渋谷川
09掛かります
10.誰も
11.東京タワーはどこで見る?
12.避雷針
13.不協和音
14.君がか、この
15.君を再探さない
16.再び森に戻って行こうか?
17.黒い羊
終結

▽10月13日(火)
SE:序曲
01.危険な計画
02手を握って帰るか
03.二人セゾン
04.太陽は眺める人を選ばない
05制服と太陽
06.世の中には愛しかない
07コンセントレーション
08仕上げ
09、10月のプールに飛び込んだ
10.砂
11.風に流されても
12.ないビバレント
13.ガラスの亀裂!
14.誰が鐘を鳴らすか
15.沈黙する多数
終結
01.Nobody「s fault(桜坂46 1stシングル)


READ  新しい映画週間ラウンドアップ:日本アカデミー賞最優秀国際長編作品の提出は、効果的な緊張感あふれるドラマです

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close