スポーツ

森川、ドバイサー優勝、ゴーゴー、フロリダでLPGAツアー決勝進出

ドバイ、アラブ首長国連邦(AP) – コリン・モリカワ(Collin Morikawa)は過去7つのホールでバディ5つをつかみ、6アンダー波66打で締め切り、日曜日に開催されたDPワールドツアーチャンピオンシップで優勝し、素晴らしい一年を終え、アメリカ人初のチャンピオンに上がった。 ヨーロピアンツアーのトップ選手になってドバイに走ってください。

ドバイで2つのトロフィーを獲得すると、24歳のカリフォルニア出身のこの選手がブリティッシュオープンで優勝し、ライダーカップでクリンチングパットを1年に追加されます。

彼のクロージングストレッチは、彼が色あせたロリー・マキロイをチェックすることを可能にしました。

先月、PGAツアーCJカップで優勝した後、連続優勝を狙うマキロイは1打目で森川を3次に抜いて決勝ラウンドを開始し、彼の試合はしばらく最高の姿を見せた。

彼は最後の日にディフェンディングチャンピオンのマット・フィッツパトリックの驚くべき突進にもかかわらず、15番ホールからグリーンに落ちたチップが旗竿に当たってボールが再びバンカーにリバウンドされるためにまだリーダーを守りました。 McIlroyが74打で共同6位を記録し、最後の4ホールで3つのビューのうち最初のビューにつながりました。

フィッツパトリック(66)とアレクサンダー・ビヨーク(70)が共同2位に上がった。

LPGAツアー

フロリダ州ネイプルズ(AP) – コ・ジニョンは、最も強力な相手に対して高いリスクを負った状況で完璧に近い競技力を見せ、女性ゴルフで最も多くの賞を受賞し、ネリコダを抜いて今年のLPGA選手に選ばれました。

Koは25フィートのバディパットで始まり、CMEグループツアーチャンピオンシップで一度も振り返りませんでした。 彼女は前方ナインで30打を打ち、9アンダー波63打で日本の波多岡ねじを1打車で折って大会を終えた。

去る5月から左手首の負傷を受けてティブロンゴルフクラブで規定した最終63のグリーンを打ち出したコさんは傷つけることなく完璧だった。

この勝利は勝者に150万ドルを超える大きな戦利品をもたらしました。 26歳の韓国選手は、3年ぶりに2度目のポイントベースLPGA今年の選手を占めるためにトーナメントで優勝しなければなりませんでした。

メジャーチャンピオンとオリンピックの金メダリストとなったコルダの大きな年は、騒々しい音で終わりました。 23歳のアメリカ人は69打で締め切り、6打車で共同5位を記録した。

コさんは2年連続シーズンフィナーレで優勝し、これが彼女が持っていたすべてを奪った。 彼女はKorda、Hataoka、Celine Boutierと一緒に4ウェイタイで決勝戦を開始し、6つのオープニングホールで4つのバディを記録し、一瞬ですべての人を揺り動かしました。

優勝者は23アンダー派265打で通算12回目の優勝をした。 彼女はLPGAツアーで最近9つのコンテストのうち5つのコンテストで優勝し、2016年以来初めてLPGAで5回優勝しました。

PGAツアー

城。 SIMONS ISLAND, Ga. (AP) – Talor Goochは、RSM Classicの最後のラウンドで何にも惑わされないほど良い試合を行いました。 海の島で第三弾の勝利。

彼は前に勝った二人と遊んでいました。 彼は過去のSea Islandチャンピオンによって早く押された。 ラウンド半ばのバズは59に誘惑する別のプレイヤーでした。

Goochは4つのホールで3つのバディを打つことで百9を開始し、究極の賞金で強い墜落を防ぐことができる人を決して近づけませんでした。 この勝利で彼はフェデックスカップ1位、世界ランキング33位、マスターズでは4月オーガスタナショナルに移った。

Goochは2014年にKevin Kisnerが設立した22アンダーウェーブ260のトーナメント記録を共同で設立しました。 彼は大会12年の歴史上7番目の選手になり、RSM Classicを彼の最初の優勝にしました。

2016年大会で優勝したカナダのマッケンジー・ヒューズ(Mackenzie Hughes)は最後の6ホールでバディ4つでGoochを先取りするジョーでラリーを繰り広げ、20フィートパットで18番ホールで62打を打って19アンダー263を記録しました。 。

Sebastian Munoz(65)が単独3位、Tyler McCumber(60)、Cameron Smith(64)、Tom Hoge(67)、Seamus Power(68)が共同4位に上がった。

マスターズと共に、Goochは来年カパルアで開催されるSentry Tournament of Championsのためにマウイ島で始まります。

その他ツアー

キムチャンはダンロップフェニックスで最後の2ホールでバディを8アンダー派63打で1打車で勝利した。 ハワイで生まれ、アリゾナ州立大学でプレーしたキムさんには日本ゴルフツアー通算7回目の優勝だった。 片岡直行(65)と木下涼介(67)が1打車で締め切った。 …原エリカは今年日本LPGAで初優勝を占めたダイオペーパーエルエアレディースオープンで3打3アンダー派68打で優勝を終えた。 コロンビアのバレリー・プラタ(Valery Plata)が1アンダー71打で、コロンビアのマリア・ホセ・マリン・ネグレテ(Maria Jose Marin Negrete)を第1次車で抜いて初のラテンアメリカ人女性アマチュア優勝を獲得した。 プラタは来年のブリティッシュ女子オープンとエビアン選手権で出場権を獲得した。

READ  コロナ19緊急事態にオリンピックの準備が未日本の札幌

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close