経済

楽天のeSIMが当日開通可能です。サードパーティ製のiPhoneユーザーのインポート狙う流​​出の危険大(石川ウォン) – Engadget日本版

Engadget日本の

楽天モバイルがeKYC(electronic Know Your Customer)に対応した。

eKYCは、電子本人確認を意味し、楽天モバイルの場合、オンラインで新規契約するとき、運転免許証の券面と顔を撮影するだけで本人確認を完了することができる(実際には、後の人がチェック柄)。

先日、家族のiPhone 11楽天モバイル回線を使用しようとすると、オンラインで申請してeSIM発行しようとしたが、本人確認が必要なもので、佐川急便で封筒が到着した。 封書はチラシしか入っておらず、佐川急便のスタッフが渡すとき免許証やパスポートを提示して本人確認を実施。 封書が本人に向かいからわずかeSIMダウンロードすることができました。

楽天モバイルでeKYCの導入で、今までに2日から1週間程度かかっていた新規契約の手続きをすぐに終了すると考えている。 その後、「深夜にも関心があれば、すぐに楽天モバイルに乗って取りつかれ」は、環境を目指すものである。

自分でも楽天モバイルeSIMに契約したときに “すぐに使い始めないか」という点に不満を感じていたし、ここが解消されるということは、今後の契約者には大きなメリットになるようだ。

しかし、「楽天モバイルeKYCので契約しよう」という人は皆無だろう。 これらの努力は、ユーザーの負担を軽くするものであり、あくまで「月額2980円で使い放題 “” 1年間無料」をどのように世の中にアピールしていくかが重要である。

これから楽天モバイルをターゲットにしなければならないことは、「3キャリアでiPhone XR以上を使用しているユーザー」であることは間違いない。

iPhone XR以上がインストールされてiPhoneであればeSIMとSIMカードデュアルSIMで利用可能である。

私たちの家族のiPhone 11はNTTドコモのSIMカードと楽天モバイルeSIMという組み合わせで利用している。 コロナ流行に完全にリモートワークを移動範囲が家の周りだけになった。 カフェでテザリングを使用して作業を行うことができ、楽天モバイル無制限はありがたい。

都内なので何とか楽天モバイル領域で話すことが「仕事での電話は、NTTドコモの回線を受けながらデータは楽天モバイル無制限.NTTドコモの基ライトは1GB以下しか消費しない」は、生活を続けている。

楽天モバイルでは「ゼロ宣言」に新規契約手数料を無料にした。 また、iPhoneをそのまま持って新規契約してくれたユーザーに8000ポイントを還元するキャンペーンも展開している。

楽天モバイルはどのように「3キャリアを使用して、楽天モバイルに関心のあるiPhoneのユーザー “を持って来るかが重要である。

本来ならば、楽天モバイルのみeSIMに注力していると、楽天モバイルにとって大きな武器となったのだ。 しかし、10月27日に総務省から発表された「アクションプラン」を通じて、日本のモバイル業界全体がeSIMの導入を先送りいく方向となった。

すでにKDDIはeSIM専業のMVNOを始め、来年の春にもサービスを開始すると発表される。 もちろん、NTTドコモとソフトバンク、MVNOとしてIIJもeSIMに本腰を入れてくるだろう。

eSIMはユーザ流出リスク

eSIMの利点は、 “簡単に挽くことができている」という点にある。

楽天モバイルユーザーがネットワークの品質に不満を感じてしまうと、eSIMを使用して、簡単に、サードパーティ製に乗り換えてしまうことも可能になる。

楽天モバイルゼロ宣言で他社に先駆けてMNP転出手数料も無料だった。 もはやユーザーを結ぶことは何もせずに、簡単に、サードパーティ製の乗り換えることができてしまう。

3キャリアのユーザーがブランドに愛着があり、ネットワークの品質に満足しているなど、なかなかやめない傾向が強いが、サービスを開始したばかりの楽天モバイルにそこまで思い入れのあるユーザーは、決して多くないだろう。

総務省のアクションプランに基づいて乗り換えやすくなる環境が整備されていく中で、楽天モバイルを契約しやすくなる一方、解約して他の会社に移転しやすい状況になったりする。

楽天モバイルの経営課題は、1年間の無料サービスが終了した後、流出のリスクをどのように抑え込むかにかかっている。 一度eSIMに契約してくれたユーザーに逃げないようにするために、新しいネットワークの品質の向上が求められている。

READ  [期限は10月7日まで! スマホでできる2020年国勢調査の回答方法] - 携帯電話Watch

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close