sport

楽天首位追撃キーマンは日本アル31歳キャッチャー? 専門家が立てた併殺スプリント| Full-count | フルカウント – 野球・MLB総合コラムサイト –

楽天岡島豪郎捕手が27日、ロッテ戦で1軍にシーズン初昇格」7番右翼手」で先発出場。3安打2打点の活躍でチームを15-0大勝に導いた。楽天は今季30勝目。岡島は昨年、左の肩と右ひじを手術18年以降2年ぶりに1軍で出場した。ヤクルト、日本ハム、阪神、横浜の4球団で捕手として活躍、18年までヤクルトで2年間のバッテリーコーチを引き受けた野球評論家野口寿浩氏は、復帰した岡島について、今後のキーマンとなる性を有していることを明らかにした。

楽天・岡島豪郎[사진 : 아라카와 유우지]

ヤクルトなど4球団で活躍した野口寿浩氏が1軍復帰岡島豪郎賞賛 “さすがだなと思った」

■楽天15-0ロッテ(27日楽天生命パーク)

[PR]「映像を見なければよくならない」ロッテ期待の若手・種市が言うDAZN(ダジョン)活用法

楽天岡島豪郎捕手が27日、ロッテ戦で1軍にシーズン初昇格」7番右翼手」で先発出場。3安打2打点の活躍でチームを15-0大勝に導いた。楽天は今季30勝目。岡島は昨年、左の肩と右ひじを手術18年以降2年ぶりに1軍で出場した。ヤクルト、日本ハム、阪神、横浜の4球団で捕手として活躍、18年までヤクルトで2年間のバッテリーコーチを引き受けた野球評論家野口寿浩氏は、復帰した岡島について、今後のキーマンとなる性を有していることを明らかにした。

久しぶりに故郷楽天生命パーク宮城球場で岡島が復帰戦ですぐにハッスルした。 2回無死塁で右前安打でチャンスを増加させる3回にはロメロの先制3実行直後右翼線に二塁打。 続い足立の右中間へのタイムリー二塁打で4点目のホームを踏んだ。 そして4回には2死満塁で重2点適時打。 リードを7点に広げた。

復帰戦でいきなり猛打活躍を見せた岡島について野口氏はこう言う。

「姿勢が変わり、グリップの位置が高くなり、外国人打者になった。しっかりと振り抜けるベットすることができ、さすがだなと思いました。信じなくて所が彼の長所最も関心したのは最後の打席で塁併殺打になったとき、安全になろ最善を走っていた。あれだけ点差がついていれば、普通ならそこまで走らず抜く選手が多い。大したものです。それ岡島らしさですね」

野口氏が指摘したが9-0で迎えた8回無死1塁の状況で飛ばした塁併殺打のこと。 9月に31歳を迎えるプロ9年目のスプリントはベンチにも大きな刺激になったのだ。

READ  ドラギトチとバトラー、2人の指導者が牽引したヒットが17点のビハインドゥウル覆しセルティックスに2連勝 - バスケットカウント| Basket Count

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close