スポーツ

樋口新しい葉2位 “の後に続く「試合で3A最初氷結 – フィギュア:日刊スポーツ

女性フリージャンプ樋口新しい葉= 28日午後、東和薬品とクタ不渡り無(代表撮影)

<피겨 스케이팅 : 그랑프리 (GP) 시리즈 최종전 NHK 트로피> ◇28日◇2日◇大阪・大阪・東和薬品とクタ不渡り無◇女性無料

18年の世界選手権銀メダリストでショートプログラム(SP)2位樋口新しい葉(19 =明治)が試合で初めてトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を凍らした。 先頭に挑戦スピードを生かした1つを降りてしまった。 少しの回転不足 “q”マークつきの腕前もマイナス判定はされたが、進歩を示した。

延期した後、両腕を持ち上げる勝利のポーズを見せたフリー131・27点、合計200・98点で2位で大会を終えた。

– 勝利のポーズが出てきた

最初のアクセルが試合でわずかきれい定められたものすごく嬉しかったので、出てしまいました。

– ジャンプの数は

我慢感じになってしまったのだが、次のジャンプも大きなミスなく滑り出せますので良かった。

-SP2の上だった?

短いミスがあり、まだミスを引きずらない演技をしたため、スコアにもミスがあったし、満足のいく演技。 本当に自由に取り組もうと思いました。

アクセル以外の良いジャンプについて…

– 今回は、アクセルはダウンしたもので、次のジャンプに影響を与えないようにすることを続けて練習してきて発揮することができた。 最後まで集中力を維持し、ジャンプすることが難しかったので、全日本まで疲れもタイミングが合うように練習をしたい。

– アクセルは「q」マークであったが

本当に自分で跳びも降り、「あ」と思いましたが。 浮きが不足していたかなと思います。 ほとんどのタイミングだと思う。 速度も非常に良かった。 方向も良かった。 睡眠のタイミングが遅れて回転をかけるのが遅くなったかなと思います。 試合の緊張感の中で凍らことができるので、次の続く。

– 短い2日連続アクセルに挑戦したのは、

初めて2日連続で入れましたが、短い方が自由より練習量は少なかったのですが、すごく良い練習になった。 シーズン次ジョンイルボンルル向かっ大変良い経験になった。

READ  日本の管理は、PMの息子に関するスキャンダルで処罰

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close