世界

法執行官の殺人未遂容疑で起訴されたトレーシーマン

警察はトレイシー男が公園の清掃で車を持って故意に法執行官を殴った後、刑務所に閉じ込められたと述べた。 月曜日の朝、トレイシー警察は公園の掃除を助ける法執行官が、誰かが間違って運転したと報告した後、エルフェスカーデに​​公園に行った。 警察が公園に行く途中に警察は警察が警察が警察署の発表によると、運転手が意図的に自分の車での法執行官を打った言う別の電話を受けたと述べた。 公園の人々は911に電話をかけて負傷した法執行官を助けたし、後に地元の病院に移送され、完全な回復をすることが予想されるとトレイシー警察は言った。 警察は公園の他の人と負傷した法執行官を保護するために市職員が重機トラクターを使用して、「続ける不思議運転しながら「車両の運転者からそれらを「保護」したと発表した。 彼は、その地域を脱出しようとしました。 25歳のトレイシー居住者であるZachery Lingleで確認された運転者は、警察が彼を引っ張っうとするときに停止んでした。 車両がタイヤを失ってグラントラインロードのすぐ東のマッカーサードライブから停車するまで追撃が続いています。 警察はグルファーマが「警察と継続非協力的だった」と話した、最終的に殺人未遂の疑いで拘束されて刑務所に閉じ込められた、意図的に警察命令に従わなかった、意図的に警察官を拒否、遅延、または妨害した。 「私たちの誓いでプロフェッショナルなスタッフは、毎日が驚きの地域社会に奉仕する準備ができて表示され、場合によっては業務にリスクを取る」とTracy Police Chief Sekou Millingtonは用意された声明で言いました。 「月曜日に起こったことは容認されない専門スタッフの一人に過酷な暴力行為に過ぎました。 私たちの時の家族は、私たちの家族の中で一人をこれ以上危険から保護するために一緒に集まった容疑者を特定し、拘束するために迅速に行動をとっている。 その点について、私は永遠に感謝します。」Lingleが法執行官を追いかけた理由は明らかではない。 警察は、現在進行中の犯罪捜査であるため、より多くの情報を提供することができないと述べた。

警察はトレイシー男が公園の清掃で車を持って故意に法執行官を殴った後、刑務所に閉じ込められたと述べた。

月曜日の朝、トレイシー警察は公園の掃除を助ける法執行官が、誰かが間違って運転したと報告した後、エルフェスカーデに​​公園に行った。

警察が公園に行く途中に警察は警察が警察が警察署の発表によると、運転手が意図的に自分の車での法執行官を打った言う別の電話を受けたと述べた。

公園の人々は911に電話をかけて負傷した法執行官を助けたし、後に地元の病院に移送され、完全な回復をすることが予想されるとトレイシー警察は言った。

警察は公園の他の人と負傷した法執行官を保護するために市職員が重機トラクターを使用して車両の運転者から「車を保護」したと言いました。

到着した警察は、彼がその地域を去ろうとしたときに運転者を発見した。 25歳のトレイシー居住者であるZachery Lingleで確認された運転者は、警察が彼を引っ張っうとするときに停止んでした。 車両がタイヤを失ってグラントラインロードのすぐ東のマッカーサードライブから停車するまで追撃が続いています。

警察はグルファーマが「警察と継続非協力的だった」と話した、最終的に殺人未遂の疑いで拘束されて刑務所に閉じ込められた、意図的に警察命令に従わなかった、意図的に警察官を拒否、遅延、または妨害した。

トレーシー警察と

Zachery Lingle

「私たちの誓いでプロフェッショナルなスタッフは、毎日が驚きの地域社会に奉仕する準備ができて表示され、場合によっては業務にリスクを取る」とTracy Police Chief Sekou Millingtonは用意された声明で言いました。 「月曜日に起こったことは容認されない専門スタッフの一人に過酷な暴力行為に過ぎました。 私たちの時の家族は、私たちの家族の中で一人をこれ以上危険から保護するために一緒に集まった容疑者を確認して拘束するために迅速に行動を取るし、これに対して永遠に感謝します。」

Lingleが法執行官を追いかけた理由は明らかではない。 警察は、現在進行中の犯罪捜査であるため、より多くの情報を提供することができないと述べた。

READ  イギリス、アイルランド議定書」の重要な変化」が必要強調

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close