トップニュース

熱帯低気圧発達し、24時間以内に台風で予想進路の幅は非常に大きい – ウェザーニュース

2020/10/05 08:17ウェザーニュース

10月5日(月)6時現在、日本の南の海上で熱帯低気圧が発達しています。 気象庁は、熱帯低気圧に24時間以内に台風に発達する見込みと情報を発表しています。

今週後半に九州と沖縄などアクセスすることができますので、今後の情報に注意してください。

次の台風おり、「台風14号」ということです。

▼熱帯低気圧、10月5日(月)6時
存在地域、日本、南
移動はほとんど停滞
中心気圧1000 hPa
最大風速15m / s(中央付近)
最大瞬間風速23m / s

box1
(参考)世界各国の予測モデルの計算結果
box3
平年の台風発生数

  • READ  日本が韓国に勝ってサッカー自慢する権利を主張

    Hayakawa Hideo

    コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

    Related Articles

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Back to top button
    Close
    Close