男子バレーボール、日本アロハツアー開始

1 min read

ホノルル – ハワイ大学男子バレーボールチームは、11月8日から16日まで9日間、大阪で始まり、東京で終わるガンバテアロハツアーのために日本に向かいます。

今回の海外遠征はUHが2018年親善ツアーで日本を訪問した以来初めてだ。 ツアーには元レインボー・ウォリアー(Rainbow Warrior)が所属するクラブチームである堺ブレイザーズとのスクリミージが含まれる予定だ。 コールホグランド そして「ハワイフューチャーカップ」と呼ばれる昨年日本全国選手権大会優勝チーム筑波大学との別の試合。

レインボーウォリアーズは、バレーボールのほかに大阪と東京全域を観光し、筑波にある老人療養院と看護学校を訪問する奉仕活動を行う予定だ。 また、チームは筑波市副会長に会い、筑波大学で文化活動を体験する予定です。

Rainbow Warriorsは、4年連続のNCAA選​​手権に出場したチームで、9人のレターマンと3人の選手投手を返します。 中間ブロッカー ギレルメボス そして外打者 スピロス・チャカス そして チャズギャラウェイ すべて昨シーズンAVCAオールアメリカの名誉を獲得しました。 他の注目すべき帰国者は中間ブレーカーを含む。 カットヌースター反対 アラカイトッドリベロ ‘エル・チョイサービングの専門家 ケオニーティーム

新しくなった選手の中には、ルイス移籍のケビン・カウリング(Kevin Kauling)、新入生トレッド・ローゼンタル(Tread Rosenthal)、アメリカU19チームのセッター、セルビアのアレクサ・マンディック(Aleksa Mandic)、トルコのオグザン・オグズ(Oguzhan Oguz)、ナルア高校卒業生のカイ・ロドリゲス(Kai Rodriguez)、ジャスティン・トッド(Justin Todd)、ジャカリー・ヨチュク(Zachary Yewchuk)の3人が含まれています。

UHは2024シーズンを1月初め開幕する予定だ。

#ハワイMVB

READ  鳥インフルエンザ発生に鳥監視強化国の境界レベル最高(共同通信) - Yahoo! ニュース
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours