社会学者宮台、東京キャンパスナイフに刺され重傷

Estimated read time 1 min read

お金のためにデートする少女たちとオム・ジンリ教の終末論カルトに対する彼の考えで有名な社会学者の宮台真司が、火曜日に東京大学キャンパスで剣攻撃で疑われる重傷を負ったと警察が明らかにした。

警視庁は、宮台東京都立大学教授が八王子南大沢キャンパスで首に何度もベーン傷を負ったまま発見されたと明らかにしました。

この教授(63)は病院に移されたが、命には支障がないと伝えられた。 容疑者はまだ把握されておらず、警察は殺人未遂の疑いで容疑者を追跡しています。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく伝えるのに役立ちます。

今購読してください

READ  日本の歌舞伎演劇俳優であり、イノベーターが市川が83歳で亡くなりました。
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours