理科

神奈川で395人が感染し、累計2万人、入院患者も過去最多:東京新聞TOKYO Web

神奈川県庁

神奈川県で29日、8人の死亡と395人の感染が確認された。 感染経路不明の数は260人。 県横浜、川崎など5市保健当局が発表した。 感染者累計は2万人を超え、入院患者と介護者数が過去最多を記録した。

横浜市によると、4人が死亡しヘトウミョイうち50代の男性は、基礎疾患がなく、11月30日に発熱、12月6日医療機関で診察を養成判明した。 100代の女性は、クラスタ(感染者集団)が起きた健康回横浜病院(緑区)に、昨年8月から入院していた。 この病院の死亡者は5人だった。 川崎市が3人、横須賀市が1人の死亡を発表した。

横浜市の感染者は190人。 健康回横浜病院では、患者1人の感染が発見した、プロトン合計49人であった。 クラスタ起こった食品関連工場と大学の運動部でも感染が発見した、感染者の合計は、それぞれ33人と29人だった。

相模原市は22人の感染を発表した。 相模原協同病院(緑区)の医師6人の事務員2人の感染が判明し、クラスタされた。 診療に影響はなく、入院患者の濃厚ジョプチョクジャウンないとしている。

横須賀市は死亡した80代無職女性を含む24人の感染を発表した。 女性は26日に死亡した後、剖検でサイン新型コロナことが分かった。 10〜20代の男性の海上自衛隊員2人横須賀地区所属部隊で勤務する同僚が、13人のクラスタが起こっているいくつかの部隊とは関係ないとする。 60代の男女2人が、他の部門で働く時の従業員。

茅ヶ崎市は20人を発表した。 クラスタが起こった老人施設で利用者1人の従業員の家族1人養成判明感染者合計33人になった。

川崎市川崎区90代の女性と80代男性、高津区30代無職女性3人の死亡を発表した。 川崎の二人は、陽子との接触があり、市内の病院に入院していた。 30代の女性は、11月21日に陽性が判明したら、重症基礎疾患があった。 10〜90代の男女62人の感染も発表した。

県は77人の感染を発表した。 小田原市の20代の男性と中井町30代男性は、現在の医療機関で勤務する医療従事者。

県によると、28日現在、入院患者は585人、療養者2423人にすべて過去最大。 重病患者は61人。 累積感染者は2万244人で、11月14日に1万人を超え、1ヶ月半から2万人に達し、県の担当者は、「深刻な状況.1人でも感染者の発生を減らしたい」と語った。


READ  猫は幸福感を感じるよりも実用的なイユロウンつるとキャットニップが好きです

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close