スポーツ

福留中日復帰への確実な一歩入団交渉実施「良い言葉をいただきました」の条件面に相違なし:中日スポーツ・東京中日スポーツ

中日と入団交渉で「良い話をします。」と述べた福留シーズンV奪還に代打の切り札として期待されている

中日は9日、名古屋市内のホテルで今季を最後に阪神を脱退した福留孝介外野手(43)と入団交渉に初めて取り組んだ。 条件面など他でもない、2007年以来、14年ぶりのドラゴン復帰に支障はないようだ。

声のトーンが充実交渉を物語っている。 勝負代打の役割を任せたい球団と選手にドラゴン復帰を成し遂げたい福留。 名古屋市内での会話を終えた日米通算2407安打のバットマンは用入団に踏み出した確実な一歩を吟味した。

「良い話をしていただきました。明らかなことが分かったときに見て抱いています」

関係者によると、金額面などでふく側にこだわりがなく、希望の制服に袖を通すことができるか、その1点。 両者の溝がない会話はスムーズに進行する。

7日の交渉解禁を受けて球団は福留と連絡先。 スケジュールを調整してきた。 これまで加藤球団代表は「期待しているのは、勝負の代打です」と受賞の目的を説明した。 40代半ばにも徐々にやカウント、試合の流れを把握した上で姿で試合を決定能力が十分にあると結論を下した。

グラウンドでの仕事に忠実くれと言う。 球団側に兼任コーチの考えではなく、加藤代表は「来ていただける場合は選手です。選手を指導するコーチのことです。兼任することは考えていない」と述べた。

次のシーズンは、プロ23年目。 キャリア向けに開始し、米国に挑戦し、阪神光を見せた43歳。 中日投手との対戦で感じた点を披露すると竜投も有用である。 アドバイスは歓迎します。 地図はコーチの役割である。

オールシーズン用には終盤勝負で発送絶対バットマンが不在だった。 先発出場を逃したメンバーやりくりしたのが現実であった。

2021年。 のナインから作成された機会で「代打福留 “の放送がかかる。打席登場曲が流れる中で、百戦錬磨のバットマンは、ゆっくりと打席に入る。湧き起こる歓声とそれ解剖打球音 – 。福留がV奪還の部分になる。

READ  渋野ひなこ連覇を目指し、第3ラウンド/速報中 - ゴルフライブ速報:日刊スポーツ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close