世界

私たちは、「自由いく一方通行路」にあります

ボリス・ジョンソン英国首相は、2021年2月22日にイギリスのロンドンで開催されたダウニング街10番地で放送された記者会見で演説しています。

レオンニール| ゲッティイメージズニュース| ゲッティイメージズ

ボリス・ジョンソン英国首相は先週の月曜日封鎖されてから数ヶ月が過ぎた後、月曜日に「並ぶものがない “予防接種プログラムが「もう自由に向けた一方通行”を意味すると述べた。

イングランドの閉鎖緩和はいくつかの段階を経ることになります。 すべての段階でのデータに依存するだろうと述べた。 最初のステップは、英国の学校が3月8日に再開することです。 6月21日に予定さ最後のステップは、混合のすべての制限を廃止し、ナイトクラブのよう閉鎖されたすべての部門の再開を見ることです。

英国は、米国、インド、ブラジルに次いで四番目に多い感染件数で伝染病によって最も大きな被害を受けた国の一つです。 現在までに410万件以上のコロナウイルスの事例を集計し、ウイルスが原因で120,810人が死亡しました。 Johns Hopkins Universityのデータによると、

米国南東部で新しく、より感染性が強いウイルスの亜種が出現することにより、冬に入る事例が急激に増加しました。 今 全国的にウイルスの支配的な菌株であり、全世界の多くの国で発見されました。、他のより致命的なウイルスの亜種と。

英国の大流行の経験から一つの銀の裏地は、予防接種の反応でした。 コロナウイルスワクチンを承認した世界初の国 ファイザーBioNTech

次に承認と管理の開始 AstraZeneca-University of Oxford jab、イギリスで生産されている安価なワクチンでライバルジャブより輸送と保管が簡単です。 土曜日現在1,750万人以上の英国人が最初のコロナウイルスワクチンの接種を受けており、60万人以上が二つの接種をすべて受けました。 政府のデータによると、

新しい感染の減少

データによると、新たな感染が減少しており、初期の研究によると、コロナウイルスは、ウイルス感染を予防し、深刻な病気を予防するのにも役立ちます。

過去7日間の英国は先週より16.2%減少した77,432件の新しいコロナウイルスの例を目撃した。 過去7日間に死亡した死亡者数は3,414人で、前の7日に比べて27.4%減少しました。 入院も減少しています。

これは速報であり、すぐに更新されています。

-CNBCのHolly Ellyattこの記事に寄稿しました。

READ  インドネシア第二のCovid-19波のピークはまだくる可能性

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close