エンターテインメント

竹内結子さん再婚夫の決意の告白14歳長男も「私は育てる」| 女性自身

竹内結子さん(享年40)が9月27日に逝去してから1週間が過ぎ。 竹内さんは、少女時代のほとんどを埼玉県で過ごした。

今も多くの親戚や知人が埼玉県に住んでいるが、彼らが今最も気にするのが「残り2人の子供は誰育てていくのか」というものだという。

竹内氏は、05年に中村獅童(48)と結婚した。 同年に最初の子供がいる長男を出産したが、2008年に離婚した。 そして19年にナカバヤシと再婚した。 今年1月に第二子がいる次男を出産した。

「最高14歳の少年は、今の夫のナカバヤシさんの親子ではないものであり、下の子はまだ生後8ヶ月程度ですからね。その二人ともまだ若いナカバヤシさんが育てていくことは難しいのではないでしょうか私たちは、優子の姉が買収して育てるのが良いように思うのですが……」(外親戚の女性)

しかし、実際に残された夫・ナカバヤシ大樹(35)は、静かに決意を固めているという。 ナカバヤシの知人はこう言う。

「ナカバヤシ氏は二人の子供を他の人に任せる考えていないと思いますよ。確かに「実父・実子」という関係がないが、長男くんはナカバヤシ様を深く信頼されます。優子さんと結婚する前から、彼のことを「パパ」と呼んだほどですからね。

ナカバヤシさんの趣味はサーフィンですが、結婚後は、長男くんの休暇に合わせてサーフィンを教えて海に行っているんです。 今年の夏もツーショット千葉の海でサーフィンに励んでいたそうです。 長男諸島筋肉が良く、ナカバヤシさんの教え方も丁寧ので、かなり上手いしたり “

竹内さんとナカバヤシは、同じ所属事務所の先輩と後輩という間柄だ。 ’09年公開竹内さんの主演映画「ジェネラル・ルージュの改善」に初出演したことをきっかけに知り合い、後に真剣交際に発展したことが分かった。

竹内さんが再婚を決断した理由の一つは、当時13歳の長男プッシュだったという。 再婚を公表するコメントで竹内氏はこうつづっている。

「未来を議論中」の3人が一緒にすると、今後楽しくなるね」と息子が背中を押してくれたこともあって、これらの手順がされてい “

第二子の恩恵を受けた後も、家は円満だったようだ。 今年9月1日に「サッポロ一番」のPRイベントに登場した時も、竹内さんは笑顔で、このようなエピソードを語った。

「水を沸かすこともハラハラしながら見守っていた子供たちが自分でサッポロ一番を作るし、夫と一緒に夜食を囲んでドラン男の話をして……」

ナカバヤシの実父・Aさんは、奈良県にある原料医薬品卸会社の会長を務めている。 竹内さんの家族葬を営むした翌日Aさんは、本紙の取材に息子の「決断」について明らかにした。

「突然ことですからね…家族みんなが憔悴しているが、特に大きな木が憔悴している状態です。

しかしそのような中でも、大きな木は、このように言っているのです。 「2人の子供を優子瞬間も育てていきたい。しかし、それらを保護するために努力しなければならない。私は子供を育てることが優子が最も喜ぶことだ」と。

ただし、以下の子供もまだ小さい。 だからナカバヤ​​シとしても、すべてサポートしていきますと思います。

大きな木の精神的サポートも必要ですよね。 今の彼に言っても、心に届いていない状態です。 まず、大きな木が子供を守っていくことができるように回復してくれなければ、と思っています。

大変なはずなのに上の子も気丈にふるまっています。 今中学3年生だが、「(高校の)進学も頑張ります」という言葉を聞いて、話すことができず、気持ちになりまし……」

成長していく2人の子供の姿がシングルファーザーになったナカバヤシ活力になって、空の竹内さんを笑顔にすることを望む。

「女性自身」2020年10月20日号掲載

READ  TBS「笑いの日」音ネタ企画広瀬香美&どぶろく、ナオミ・岩井、CreepyNuts&ラップ好き芸能人など豪華コラボ| ORICON NEWS

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close