米国、韓国、日本が核脅威に対処するための合意に署名することもできます

1 min read

新元式韓国国防長官は、米国、韓国、日本が北朝鮮の核脅威に対処するための安全保障協力に関する3者協定をまもなく終えるとアゼルニュースが報道しました。

大臣は、この目標を進めるために、できるだけ早く米国および日本側と会う意思を表明しました。 彼は、北朝鮮が韓国と米国、日本を対象とした核・ミサイル脅威主張に対して、より効果的で迅速かつ調整された対応体系を構築することが最優先課題だと強調した。 この協定は、次期米国大統領が就任する2025年1月以前に締結することができる。

Twitterでフォローしてください
@AzerNewsAz

READ  日本で初めて踊るイカを食べた感じ – SoraNews24 -Japan News-
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours