トップニュース

米国パラリンピック選手がオヘアから日本に出発します。

シカゴ – オヘア国際空港からの旅行が再開され、ベテランパラリンピック選手のための新たな冒険がゲートC16から開始されます。

「5年後、ついにその日が来ました。」 パラリンピックのJessica Longが言いました。

Longは5番目パラリンピック大会のために出発する予定です。 ロシアで生まれた彼女は、メリーランド州のアメリカ人家庭に養子れ、スーパースター選手がいます。

「泳ぐときに2つ義足を脱ぐことができ、非常に強く、有能であると感じて最も自由な経験の一つです。」とLongが言いました。

彼女が今までに米国のチーム史上2番目に多い24個のメダルを獲得することにしたのは自信を持っています。

通常のオリンピック来週に開かれたパラリンピックもコロナ19で1年延期された。

ここで、より多くのシカゴニュースのヘッドラインをお読みください。

Longと、他の選手たちにはそれほど準備する時間がはるかに多かったです。

「私たちは、私たちと同じ人を探した私たちは、エリートレベルで競争し、非常に興味津々です。 人々がパラリンピックを見たときに、すぐに恋に陥ると思います。」とLongが言いました。

Longに今回の旅行は、変化した世界で、彼女と数百人のチームメンバーがどのように多くを提供している世界を示す別の機会を表します。

「第アドバイスだけ楽しみなさいということです。 あまりにも早く過ぎ去ることです。 私たちは、この5年の間に訓練をし、その3週間以内に、それは飛ぶでしょう。 だから、すべてを受け入れTeam USAのメンバーであることが非常に誇りに思います。」とLongが言いました。

READ  日本、オリンピックファンのための技術に数百万ドルを費やす| 世界の

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close