世界

米国大統領選挙にも影響? 陰謀論を信じQアノンと支持に聞く…:東京新聞TOKYO Web

米国大統領選挙まで2週間となる中で、米国内での極端な思想と陰謀論を信じている勢力への懸念が高まっている。 インターネットで生まれ「悪魔を崇拝するセレブが政治を支配している」と訴え「Qアノン」もその一つだ。増加する信者の話で実態た。(ニューヨーク杉藤隆博)

8月にニューヨークで「Qアノン “支持を表すTシャツを着た人=ロイター共同

◆トランプは「悪の戦い救世主 “

「この国は今、戦争状態にある。富と名声のために悪魔に魂を売ったエリートたちが子供の人身売買をしている。」 Qアノンに近い人物の仲介で本紙の手紙取材に答えたフロリダの女性(51)は、このように主張した。 「勇気と完全性を持つトランプ大統領を愛している。大統領選挙では、100パーセントの彼に投票する」

Qアノンヌン2017年のインターネットの匿名掲示板で「Q」を名乗る人物が記録をはじめ、信者が増加します。 民主党と財界、芸能界などの大物が小児性愛サークルを作って共謀して、世界征服を図っているという主張が、基本的に左派勢力と既得権層を敵視する。

その中でトランプの位置づけは、「悪を退ける救世主 “メール女性は、彼の新型コロナウイルス感染に対しても「分別のない左翼の連中が何かしたもの」と静的攻撃だったと推測する。

人種差別の存在に否定的なことも特徴である。 メールに応答したオレゴン州の男性(47)は、抗議デモは「選挙のための大規模な破壊活動」と指摘した。 多くの参加者に対して「人々がどのように惑わされやすいかを示している」と分析しまでして見せた。

◆信者は数十万〜数百万?

これらの調理の主張を無視することができないのは、「ハード層だけで数十万」(米紙ニューヨーク・タイムズ)は、専門家によって何百万にもなるほどの信者が拡散されているからである。 活動の中心は、インターネットのために実生活で目立ちにくいが、予想よりも浸透している可能性もある。

実際にメールで回答した女性は、不動産業、男性はガラス工芸で日常を送っているという。 南部ジョージア州下院の共和党予備選挙でQアノン支持者が勝利するなど、政治的影響力も持っている。

トランプの言動も拡大を助長してきた。 8月には、Qアノンの「国を愛する人々」と発言。 過去15日にもTV番組Qアノンルル非難しないという質問をして明確に答えなかった。 再選に向けて、自分自身を支持する過激派を事実上容認する姿勢は、9月バイデン前副大統領との討論会で極右団体である「プラウドボーイズ」に対する批判を避けることとも共通する。

◆陰謀、SNSで急速に拡散し

Qアノンに追加ハーバード大学ブライアン・フリードバーグ上級研究員。

Qアノンに追加ハーバード大学ブライアン・フリードバーグ上級研究員。 「大統領選挙で陰謀説と細心の注意がどのように作用したのか検証が必要だ」と話す=本人提供

米国では、今月、新型コロナによる都市封鎖などの規制に反発してミシガン州知事の拉致を計画したとする過激派が逮捕されるなど、大統領選挙を控えて不穏な動きが強まっている。

Qアノンなど陰謀論の動向をよく知っているハーバード大学のブライアン・フリードバーグ先任研究員は「政治不信が陰謀説と結合流れは古くから存在したが、現代では会員制交流サイト(SNS)などで急速に広がってしまう」と指摘した。 コロナによる都市封鎖と在宅勤務などで人々がインターネットの世界に閉じこもる傾向が強まっているとして、「Qアノンが保守層の本流も受け入れられている。 大統領選挙では、陰謀論と細心の注意が結果どのように作用したのかを検証しなければならない」と述べた。

Qアノン書き込みを開始した「Q」は、信者の間に国の最高機密を知るのに身元不明。 複数説もある。 アノンは「匿名」を意味する「アノニマス」に由来する。 新型コロナウイルスと気候変動なども陰謀だと主張している。 反ユダヤ主義的傾向もある。 米連邦捜査局(FBI)は、国内のテロにつながる脅威として認識していることが分かった。 米Facebookは、今月初めに関連する記事の削除を発表した。


READ  IMFとG20が警告、世界経済の回復腰折れリスク - 感染再び拡大に - Bloomberg

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close