Economy

米株価は下落、主要指数は2週連続の下落情報技術売り| ロイター

[뉴욕 11 일 로이터]- 米国の株式市場は、情報技術関連株などの事故が弱くなったことで、ナスダック総合指数は小幅下落、S&P 500指数は横ばいで取引を終えた。 ダウ工業株30種はプラス圏で引けたが週足では3指数が集まっ2週連続で下落した。

9月11日、米国株式市場は、情報技術関連株などの事故が弱くなったことで、ナスダック総合指数は小幅下落、S&P 500指数は横ばいで取引を終えた。 ダウ工業株30種はプラス圏で引けたが週足では3指数が集まっ2週連続で下落した。 写真は3月9日、ニューヨーク証券取引所の前で(2020年ロイター/ Carlo Allegri)

ソフトウェア企業オラクルORCL.N一時61.86ドルで史上最高値を指定したが、後に情報技術関連株.SPLRCT全体的な軟化に合わせ下落に転じた。

オラクルが前日発表した第1四半期(8月31日まで)決算は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた在宅勤務の普及を背景に、クラウドサービスへの需要が高まり、予想より良い結果であった。

情報技術株は0.75%下落。 アップルAAPL.Oが販売されたもので、6日の間に5日下落した。 週足では3月から、大きな下落した。 アップルはこの日1.31%下落で取引を終えた。

ナショナル証券(ニューヨーク)のシニア市場ストラテジストアート・ホーガン氏は「ナスダックが3日で10─11%減少したと言って、神経質なジアイ解消するわけではない」と、今後さらに低下することが成都いるとの見方を示した。

新型ウイルスの拡散を受けた都市封鎖(ロック)措置の恩恵を受けたアマゾンドットコムAMZN.Oなども含まれていグロス州.IGXは0.26%下落。 一方、価値の株式.IVXは0.54%上昇した。

インバネス顧問(ニューヨーク)のシニア投資ストラテジストチーム銅スキー氏は、価値の株式グロス株式よりも優先される日が数日間続くことが1ヶ月に1回程度はあると指摘した。 「グロス株式は安くはない成長を見州でコロナ災害の中でよくやっている。このため、グロス週に再び資金が再描画驚くべきことではない」と述べた。

個別銘柄では、インテリアメーカーであるホーム・デポHD.Nが1.33%高い重機メーカーのキャタピラーCAT.Nが2.65%上昇した。 ダウ工業株30種のプッシュ要因となった。

オンデマンド自転車運動サービスペアロトンドインタラクティブPTON.Oは4.23%下落。 新型ウイルスの拡散を受けた加入者が増加して好調四半期の業績を発表したにもかかわらず、売れた。

同日発表の経済指標は、労働部発表の8月の消費者物価指数(CPI、季節調整)が前月比0.4%上昇、市場予想の0.3%上昇を上回る成長された。 新型コロナウイルス感染の懸念公共交通機関が敬遠されたことを背景に、中古車、トラック、価格の成長が51年以上万サイズとなった。

週足でダウ工業種.DJIが1.66%、S&P 500.SPXが2.51%、ナスダック総合.IXICが4.06%、それぞれ下落した。

ニューヨーク証券取引所では、下落銘柄数上昇銘柄数を1.05対1の割合で上回った。 ナスダックも1.41対1で下落銘柄数が多かった。

米国取引所の合算取引量は約89億1000万株。

終値前日比%時価高低コード

ダウ工業株30種27665.64 +131.06 +0.48 27613.8 27828.8 27448。 .DJI

6 2 15

前日終値27534.58

ナスダック総合10853.55 -66.05 -0.60 11010.0 11033.0 10728。 .IXIC

7 5 03

前日終値10919.59

S&P 500インデックス3340.97 +1.78 +0.05 3352.70 3368.95 3310.4 .SPX

7

前日終値3339.19

ダウ輸送株20種11282.64 +103.67 +0.93 .DJT

ダウ公共株15種799.93 +3.59 +0.45 .DJU

フィラデルフィア半導体2136.37 -1.41 -0.07 .SOX

VIXインデックス26.87 -2.84 -9.56 .VIX

S&P一般消費財1196.89 -3.79 -0.32 .SPLRCD

S&P材料408.16 +5.28 +1.31 .SPLRCM

S&P産業653.85 +8.94 +1.39 .SPLRCI

S&Pの主要な消費財662.06 +4.03 +0.61 .SPLRCS

S&P金融409.33 +3.08 +0.76 .SPSY

S&Pの不動産220.38 -0.61 -0.27 .SPLRCR

S&Pエネルギー243.58 +0.62 +0.25 。寝

S&Pヘルスケア1216.07 +4.67 +0.39 .SPXHC

S&Pの通信サービス197.76 -0.58 -0.29 .SPLRCL

S&P情報技術1983.99 -14.98 -0.75 .SPLRCT

S&P、公共の福祉297.40 +0.99 +0.33 .SPLRCU

NYSE巻8.87億株 .AD.N

シカゴ日経ギフト12月物ドル23250 +50大阪割合 <0 # NK :>

シカゴ日経ギフト12月物円23190 – 10大阪の割合 <0 # NIY :>

READ  1,000万円に引かれて、マイナスポイントは「メルペイ」に決めた - Impress Watch

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close