エンターテインメント

紅白司会者&テーマが決定初めての無観客…製作陣の考えと起用理由| ORICON NEWS

大みそかのNHK「第71回紅白歌合戦」(後7:30〜夜11:45※中断ニュースあり)の総合社会がウトチャン私チャン内村光良のような国の桑子マホアナウンサーに決定し、紅組の社会に女優二階堂ふみ白鳥社会は俳優大泉洋に決まった。 2日フジTVは、今年の主題発表と一緒に、それぞれの起用理由を説明した。

[사진]その他の写真

内村は、第49回紅白歌合戦で音楽企画ユニットポケットビスケットブーツのメンバーとして出場した。 総合社会は4年連続4回目。桑子アナウンサーは68回、69回に続いて3回目だ。 ニカこれ紅白歌合戦紅組の司会を務めるのは初めてだ。 大江戸紅白歌合戦で白組司会を務めるのは初めてだ。

「第71回紅白歌合戦」の実施本部長・二谷裕真氏は、内村の「これまでの実績はもちろん、8月に放送された「ライブエアー」でも社会をお願いコロナに苦しんで洗浄に大きな声援を送っていただきました。歌手と歌をよく紹介するだけでなく、自らもピアノ演奏に熱心な姿を見せてくださった多くの視聴者に感動を与えました。紅白では、全国の皆さんに今年最大の声援を送ってしたいです。そのためには最も適した総合社会が内村さんと確信しています」と説明した。

二階堂には「連続TV小説「エア」のF主人公でテレビの皆さんに愛され、今年最も注目された女優の一人である。 そのほかにも数多くの映画・ドラマ・CMなどに出演されているが、文筆活動と写真家としても活動して多彩な才能を発揮しています。 また、「エア」では、優れた歌唱力も見せておら」と紹介した。

一方、大泉に関しては、「今人気、実力ともに日本を代表する俳優大泉洋さんです。紅白で初めて社会だが、巧みな話術に優れたユーモアのセンスは、皆さんもご存じの通り、毎週土曜日の総合TVで放送中の音楽番組「SONGS」で「責任」という役割のホストを任せているので、紅白では白鳥の「責任者」の努力でいただければ白鳥に最強エールなるだろう」と述べた。

また、今年のテーマは「今歌おうすべてエア」「2020年12月31日、日本全域の視聴者に歌でエールを送りたい、そんな気持ちを込めて、私たちは、今年の紅白歌合戦を作成したいと思います。」と伝え「今こそ芸術家たちの心が込められた歌でみんなに声援を送りたい。コロナによって損傷疲れ人々の心を癒して少しでも明るい気持ちで2021年を迎えて欲しい。今年の紅白歌合戦のテーマは、そのような考えが込められています」としている。

また、今までの紅白対戦成績は、昨年白組の勝利、紅31勝、白39勝。

■「第71回NHK紅白歌合戦」の実施本部長・二谷裕真氏のコメント

2020年という年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される特別な年…のことでした。 しかし、全世界的に新型コロナウイルス感染が拡大され、多くのイベントが中止、延期を強制的にオリンピック・パラリンピックも演技しました。 今続く脅威の中で、人々は熱心にこの不況を克服しようとしています。
「今の歌みましょうすべてのエア “我々はそのような年に放送する第71回紅白にふさわしいテーマを選択して、そのテーマをリードしてくれる方に社会をお願いすることにしました。

内村光良氏の総合社会は、4年連続でされました。
ここまでの実績はもちろん、8月に放送された「ライブエアー」でも社会をお願いコロナに苦しんで洗浄に大きな声援を送ってくださいました。 歌手の方々と歌をよく紹介するだけでなく、自らもピアノ演奏に熱心な姿を見せてくださった多くの視聴者に感動を与えました。
紅白では、全国の皆さんに今年最大の声援を送ってしたいです。 このため、最適な総合社会が内村さんだと確信します。

紅組の司会を担当する二階堂ふみさんは、最初の紅白出演で初の社会です。
連続TV小説「エア」のF主人公でテレビの皆さんに愛され、今年最も注目された女優の一人である。 そのほかにも数多くの映画・ドラマ・CMなどに出演していますが、文筆活動と写真家としても活動して多彩な才能を発揮しています。 加えて、「エア」では、優れた歌唱力も見せておられます。
フラッシュのリーダーとしてヒロイン音(音)まるで力強い声援を送ってくださると思います。

一方、白組の社会は今人気、実力ともに日本を代表する俳優大泉洋さんです。 紅白で初めて社会だが、巧みな話術に優れたユーモアのセンスは、皆さんもご存じの通り。 毎週土曜日、総合TVで放送中の音楽番組「SONGS」で「責任」という役割のホストを任せているので、紅白では白鳥の「責任者」の努力でいただければ白鳥に最強のエールになります。

そして「おはよう日本」の桑子マホアナウンサーが内村さんと一緒に総合司会で進行を務めています。 内村氏は紅白で3番目、8月「ライブエアー」も一緒にして組み合わせは確かです。

今年の紅白は初めて無観客の形で放送します。 いろいろな意味で、最初のスタイルの紅白になるかもしれません。 このような年であるので歌の力が必要になりますし、このような年であるため、ホンベクガ必要だろう、としてほしい私たち制作陣の考えは内村光良さん、二階堂ふみさん、大泉洋さん、そして桑子マホアナウンサー4人の社会陣プログラムを介して配信することができていると思います。 多くの期待お願いします。

第71回NHK紅白歌合戦の実施本部長二谷裕真
(NHK制作局第5製作ユニット <음악 · 예능> ジャンル長)

READ  「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」3周年インタビューもし「三国志14」とのコラボが準備中

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close