統一教会、日本与党議員に政策の推進を促す

Estimated read time 1 min read

統一教所属の両団体が執権自民党議員が過去選挙で政治的支持を受ける対価として推進しようとする政策に同意するよう説得しようとしたと議員らが木曜日明らかにした。

統一教改革推進本部長である手川原秀幸は、その傘下団体の一つである世界平和連盟(Federation for World Peace)が、一部の自民党議員が実現しようとする政策を盛り込んだ文書に署名するよう促すことを試みたと認めた。

統一教改革推進本部長の手川原秀幸が2022年10月20日、東京で記者会見を行っている。 (刑務所)

統一教会側消息筋は、両所属団体が全国の数十人の与党議員と接触したものと見られ、この日午後、自民党の斎藤広明議員はこのような文書に署名したと伝えた。

他の自民党議員3人以上が統一教所属団体からそのような文書を受け取ったと認めた。

この組織は、信者に金銭的に破滅的な寄付をするよう強制し、信者が人々に花瓶やその他の品目をとんでもない価格で購入するように圧力をかける「精神的な販売」に参加することを疑います。 そのような慣行には時々強制的な脅威が伴いました。 たとえば、そうしないと、自分と家族に不幸があります。

最近の暴露にもかかわらず、岸田文夫首相は、議会会期で公共政策に影響を及ぼそうとする関係機関の試みが自民党の政策決定過程に影響を与えなかったと信じていると述べ、自民党はこの問題を慎重に検討するとちなみに。

1954年、韓国の確固たる反共主義者によって設立されたこの団体が執権議員たちとの絆を結んで不当な政治的影響力を行使した可能性があるという懸念が大きくなり、最近、自民党と統一教会の関係についての綿密な調査が行われています。

議員が受け取った文書には、日本の平和憲法改正を促し、国家安全保障能力を強化し、同性結婚合法化について慎重な立場をとる政策が含まれた。

月曜日、岸田は政府が9月30日まで1ヶ月もならない期間中、統一教の慣行について不平を言うフォロワーと他の人々から1,700件以上の電話相談を受けた後、統一教の調査を開始すると約束した。

政府は捜査を通じてしばしば異端に分類される統一教が刑事、民事を問わず法に違反したと確認されれば、裁判所に宗教法人解散を命じることが予想される。

裁判所の判断により統一教は宗教法人としての地位を喪失し、税制利益を奪われるようになるが、法人としては運営を続けることができる。

手川は木曜日の記者会見で統一教会が調査を「本気で」受け入れ、団体の犠牲者だと主張する人々に「心の中で」謝罪すると言った。

安倍晋三元首相が去る7月初めに大統領選挙演説をしていた中、銃に当たって隠れながら宗教団体が注目を集めている。 安倍殺害容疑者は統一教の信徒の息子である。


関連する適用範囲:

焦点:統一教会の解散命令の確率は十分な証拠に依存します。

首相、日本政府が統一教会の解散命令を要求しないように基準を下げる

岸田首相、統一教会により経済的被害を受けた人に助けを約束


READ  アメリカ、サイバー脅威の警告
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours