繁栄している日本フードテック

Estimated read time 1 min read

去る7月末日本で開かれたフードテックカンファレンスに参加したが、 SKSジャパン。 私はオープニングスピーカーになり、私たちの集団的な挑戦と機会を作り、私たちが日本が「青い」(水生)食品に貴重な教訓を提供することを提案する栄光を享受しました。 そして私は、最先端の研究開発と製造を推進しながら、何世紀にもわたる文化を記念している食品産業について学び、魅了されました。

世界中のチェンジメーカーと一緒に、日本企業、イノベーター、投資家は、エキサイティングでおいしい新製品だけでなく、より良い栄養と環境への影響を減らすためにフードテックが提供する興味深い可能性を受け入れています。 以下は、会議で得たいくつかのテイクアウトです。

フードテックトレンド

日本のフードテック対話で最も印象深かったのは、それが世界の他の地域でどのようにイノベーションを反映しているかでした。 他の場所と同様に、代替タンパク質が主なテーマでした。 より豊富で影響の少ないタンパク質を生産する必要がある社会的および環境的義務と、この分野に対するかなりの投資家資金の商業傾向と、この分野に対する消費者の関心の増加です。 特に、栽培は引き続き多くの関心を集めています。 米国政府の最近の再育成承認 消費者向け(シンガポールに続いて2番目)。 エンドウ豆のラーメンなどの新しい植物ベースの製品も、日本国内およびアジア全域で繁栄しています。 しかし、植物性の「マグロ」刺身を一口噛むとあまりにも辛く、私の口当たりには塩味が私に模倣の限界を思い出させてくれました。 そして日本の超強大国の一つである発酵製品は、他の市場で拡大・複製することができる膨大な可能性を持っています。

焦点を合わせたもう一つの傾向は、カスタマイズされた栄養でした。 私は数分間、3Dプリンタが特定の栄養プロファイルに合う多色の層を持つゼリーを作るのを見ました。 日本は、個人の栄養ニーズを満たすように設計された腸内マイクロバイオームと製品の主要研究者を持っています。 彼らの発表を聞くと、私たちは栄養に関する生物学的洞察の革命を経験しているという確信をますます持っています。 私は過大広告、未研究の効果、バイオテクノロジー食品のアプローチの不平等について慎重ですが、集団栄養安全保障の問題を解決するのに役立つ科学ベースの洞察力が必要です。

食品の伝統と価値

すべての食品革新がハイテクであるわけではありません。 私の心の中には、古いアイデア、再発見への愛着があります。 世界の一部の地域では、うんざりする傾向は日本では古いニュースです。 アップサイクリング? 日本は数世代にわたって酒の副産物で酢を作ってきました。 食べ物の損失と無駄を減らしますか? いくつかのメーカーが原材料のすべてのコンポーネントを製品に統合しています。 あるパネリストは「羽と骨」と説明した。 (このアメリカ人はスナックをどこで救うか尋ねませんでした。)そして植物性タンパク質は何ですか? 一つの言葉があります。 豆腐。

会議に加えて、私は日本で食べ物のごみの防止(小さな部分を含む)、鮮度(ユビキタスセブンイレブンには奇妙に良い寿司があります)、食品安全について集中的に強調していることを感じました。 そして私の朝食「サーバー」がレストランを横切って滑っている猫の顔のロボットとして明らかにされたときのようないくつかの面白いギミックがありますが、技術と食品サービスのための経験豊富な人間の手に敬意があります。

日本フードテック分野の起業家精神とエコシステム構築

日本と他の食品技術のホットスポットとの間の一つの興味深い対照は、起業家精神のためのエコシステムです。 経験豊富な専門家と新しい起業家は、謙虚さと卓越性に対する日本の価値など、シリコンバレースタイルの起業家精神を制約する要因を説明しました。 「失敗」に対する嫌悪。 比較的伝統的で階層的な企業構造。 あるパネリストは韓国の低ランクに言及した。 グローバル起業家精神モニター

カンファレンスは、EU、MENA地域、シンガポール、米国の洞察を引き出し、生態系の構築に関する対話を上手く取り上げました。 彼らはうまく設計されサポートされなければなりません。 カンファレンスの多くの個人とSKS Japan自体が日本で活気のある食品技術エコシステムを構築しています。 もちろん、虚勢でいっぱいのアメリカ風スタイルに加えて、革新のための貴重な道がたくさんあります。 私の風は、日本が地域の価値と日本の最高のおいしい食文化を維持しながら、地域の起業家精神を育てる思いやりのある資本とパートナーで混雑している他の地域から厳選された洞察力を借りることを願っています。

READ  [검은 고양이 심리 테스트]「秋のなければならない」ことが分かる!3兄弟の末っ子猫様は? - 占い・監修章月彩乃/原作イラスト犬飼ヒロ| ananweb - マガジンハウス
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours