スポーツ

耳景色が伝承の保護、照ノフジが1 L / 8日目の写真特集 – 相撲ライブ速報:日刊スポーツ

7連勝の大関タカ影(24 =千賀ノ浦)は西部の前部4番目北勝フジ(28 =八角)を相手に全勝を守った。 大関復帰を狙う7連勝の小結照ノフジ(28 =伊勢ヶ浜)は西正面美男の大英ショー(27 =追跡者風)に敗れ最初の敗北。 8日目の活動の様子を写真で振り返ります。

相撲11月場所のすべての努力速報

Feng Shenglong寄り切り逸ノ城
逸ノ城(右)を寄り切りリラックス豊昇用(撮影・鈴木雅人)
賞金を手に土俵を引き揚げ豊昇用(撮影・鈴木雅人)
賞金を手に土俵を引き揚げ豊昇用(撮影・鈴木雅人)

豊山発送琴ノ若

琴ノ若我慢取り切れと思う。 石を引きたかった仕上げなくても攻めていこうと。 フローチャート良かった。 余計なことを意識せずに、しっかりととれた。

豊山(右)の攻撃に耐える琴ノ若(撮影・鈴木雅人)
豊山(右)の攻撃に耐える琴ノ若(撮影・鈴木雅人)
恩恵を受け琴ノ若(撮影・鈴木雅人)
恩恵を受け琴ノ若(撮影・鈴木雅人)

用前寄り切り千代大の

千代大の甘い考え(石を)取った。突き出せなかったことが、すべての敗因とにかくこれから2回勝たなければ熱量に陥るので、変化しても何でも勝ちたい。

千代大龍(左)と攻撃互いに用電源(撮影・鈴木雅人)
千代大龍(左)と攻撃互いに用電源(撮影・鈴木雅人)
千代大龍(左)を寄り切り休憩用電源(撮影・鈴木雅人)
千代大龍(左)を寄り切り休憩用電源(撮影・鈴木雅人)

栃ノ心叩き込み昭夫
昭夫(前)を振って挿入休憩栃ノ心(撮影・鈴木雅人)
昭夫(前)を振って挿入休憩栃ノ心(撮影・鈴木雅人)
賞金を手に土俵を引き揚げ栃ノ心(撮影・鈴木雅人)
賞金を手に土俵を引き揚げ栃ノ心(撮影・鈴木雅人)

宝富士寄り切りチンエグァン

宝富士自分の相撲が来た。 相手はすぐに4つの戦い四ので挿入しないように、しっかりと合って好きなように相撲が来た。

琴恵光(前)を攻撃宝フジ(撮影・滝沢哲郎)
琴恵光(前)を攻撃宝フジ(撮影・滝沢哲郎)
琴恵光(左)を寄り切り休憩宝フジ(撮影・滝沢哲郎)
琴恵光(左)を寄り切り休憩宝フジ(撮影・滝沢哲郎)

照ノフジ押出ダイシャン
大英ショーに突出で敗れ勢いのまま観客席まで行く照ノフジ(撮影・滝沢哲郎)
大英ショーに突出で敗れ勢いのまま観客席まで行く照ノフジ(撮影・滝沢哲郎)
照ノフジ(前)を攻撃大英ショー(撮影・滝沢哲郎)
照ノフジ(前)を攻撃大英ショー(撮影・滝沢哲郎)
照ノフジ(左)を押して休息大英ショー(撮影・滝沢哲郎)
照ノフジ(左)を押して休息大英ショー(撮影・滝沢哲郎)

アブサキ叩き込み考案
アブ咲(右)を激しく攻撃考案(撮影・鈴木雅人)
アブ咲(右)を激しく攻撃考案(撮影・鈴木雅人)
アブ咲(右)を振って挿入休憩考案(撮影・鈴木雅人)
アブ咲(右)を振って挿入休憩考案(撮影・鈴木雅人)

御嶽海よく投げシャン元

御嶽海(翔猿との対戦は)現在の位置1回の楽しみでした。 楽しかったです。 同級生でもあり、同世代の人でもある。 そんな方や機会は北勝フジ機関程度しかない。(ここまで6勝2敗)自分のスモウル持っている。 前出てくる。 波に乗ってたい。

翔猿絞らないように行きましたが、全くでしたね。 また、ここで努力します。

翔猿(左)をよく投げ休憩御嶽海(撮影・滝沢哲郎)
翔猿(左)をよく投げ休憩御嶽海(撮影・滝沢哲郎)
翔猿(前)に手を貸す御嶽海(撮影・鈴木雅人)
翔猿(前)に手を貸す御嶽海(撮影・鈴木雅人)

ミャオイロン押出隆の勝利
隆の勝利(右)を攻撃スタント用(撮影・滝沢哲郎)
隆の勝利(右)を攻撃スタント用(撮影・滝沢哲郎)
妙義龍(右)に突出で敗れ隆の勝利(撮影・鈴木雅人)
妙義龍(右)に突出で敗れ隆の勝利(撮影・鈴木雅人)

耳景色引き出し北勝フジ

北勝フジ密着たくクイック足取りでましたが、叩きについていけなかった。 入会は悪くなかったが、その流れで起きてしまったことが敗因。 大関嶺に取り組んでバリグァせたのは、自分の圧力も悪くないとプラスに捉えたい。

恩恵を束受ける焼き景勝(撮影・鈴木雅人)
恩恵を束受ける焼き景勝(撮影・鈴木雅人)
北勝フジ(右下)を引き出し敗北耳景勝(撮影・鈴木雅人)
北勝フジ(右下)を引き出し敗北耳景勝(撮影・鈴木雅人)
北勝フジ(前)を引き出し休憩耳景勝(撮影・鈴木雅人)
北勝フジ(前)を引き出し休憩耳景勝(撮影・鈴木雅人)

    READ  宮本監督「出場時間、場所をやっ求めたもの」 - J1:日刊スポーツ

    Okano Akemi

    「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

    Related Articles

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Back to top button
    Close
    Close