技術

自転車配信ゲーム「Bike Messenger」発表。大都市の交通渋滞を避け不審者を分散させ、最高速度で小包を送信しようと| AUTOMATON

パブリッシャーと開発会社であるBike Teamは11月28日、自転車の配達ゲーム “自転車メッセンジャー」を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。ストアページの公開で明らかになったわけだ。本作は、日本語にも対応。発売日と価格は未定である。
 

 
「Bike Messenger」は、プレイヤーが配達が自転車に乗って、顧客に小包を配達自転車配信のゲームです。舞台となるのは、高層ビルやマンションが立ち並ぶ大都市メインストリートは、多くの車が往来あちこちで渋滞が発生している。最高速度で小包を提供するために、独自の迂回ルートを構築し、混雑を避けるだろう。迂回ルートが存在しない場合、車両の横を大胆に走り抜けよです。

しかし、配信一筋縄ではいかない。 都市には、プレイヤーが運搬小包を狙う不審者が存在しているものである。 不審者は、自転車に乗っており、プレイヤーの隣に貼り妨害してくる。 トレーラーを見る限りでは、疑いの走行はかなり軽快し、時にはチームを組んで執拗に追ってくるようだ。 走るスピードを上げたり距離での建築物や走行中の車両を盾にするなど、あらゆる手段を用いて尾行根必要がある。 不審者に気を取られすぎ、走行中の車両との衝突事故を起こさないように注意したい。 安全確認は忘れずに。
 

 

 
正体を避け不審者を分散させ、透明なお客様に小包を配達することができれば補償を受けることができる。 手に入れた報酬で、必要に応じ自転車を改造しましょう。 補償を集めて高価な新品部品を購入しても良く、手頃な価格の中古部品を修理して使用することもあるようだ。 色にこだわって個性的な自転車で街を疾走するのも気持ちがいいのだろう。
 

 
本作は、質の高いグラフィックで大都市の距離が再現されている。 迅速な配達が大きい目標となっているが、時にはのんびりと自転車に乗って、観光気分を味わうのもいいかもしれない。

自転車配信ゲーム「Bike Messenger」は、蒸気専用で発売する予定だ。


READ  SSDを交換することができる13ポートUSB-Cドッキングステーション「IZELL2302」 - Engadget日本版

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close