スポーツ

菅首相、パラリンピック控えコロナ19確定者の急増に旅行自制を促し

コロナ19(COVID-19)拡散の中で保護マスクをかぶった警備員が東京2020東京オリンピック・パラリンピックの競技場である国立競技場に設置されたパラリンピックのシンボルを通っている。 2021年8月10日。 REUTERS /金ギョンフン

東京、8月13日(ロイター) – 菅義偉(菅義偉)首相は13日、東京と全国のコロナ19新規感染者が急増し、医療界に圧力をかけている中旅行自制を促した。

彼の発言は、首都やその他のホットスポットで、現在実施中の緊急事態を強化するように、保健の専門家の勧告に従うことです。

東京オリンピックが終わって数日後にパラリンピック主催者側は、感染の危険を制限するために、ほとんどの観客なく大会を開催することを決定したと地元メディアが報じた。 続きを読む

Sugaは、政府が商業地域の人々の流れを抑制するために努力すると言って、住民に日本の伝統的なお盆連休中の旅行を自制することを促しました。

シュガーは記者たちに「市民に故郷に戻ったり旅行を自制し、不要不急の外出を自制していただけますようお願い申し上げます」と頼んだ。

日本は伝染性の高いデルタ変種によりコロナ19の5番目の波を経験しています。 日本で初めて、ペルーで確認されたラムダ変種ウイルス感染事例でオリンピック関連の女性が確認された政府消息筋を引用し共同通信が報じた。

読売新聞は、オリンピック消息筋を引用して、8月24日に開幕予定のパラリンピック大会企画者のオリンピック大会の足跡をたどる木曜日観客を制限することで合意したと報じた。 主催者は、観客のために決定は下されていないとロイター通信に伝えた。

東京政府は金曜日に5,773人の新しいコロナウイルス感染と過去最大の重篤な症状を示す227人の患者が報告されました。 NHKは全国一日新規感染者が初めて2万人を超えたと発表した。

東京はすでにファンデミクの第四の緊急事態に置かれているが、一部の専門家は、全国に拡大しなければならないと言いました。

読売は日本中部静岡のパラリンピック競技場で観客を5000人以下に制限すると言いました。 主催者側は、まだ学校の子供たちを行事に招待することを考慮していると明らかにしました。 関係者は、以前に8月8日に終了したオリンピックの後に決定を下す計画だと明らかにした。

パラリンピック大会には、水泳、卓球、車いすフェンシング、バスケットボールなどがあり、下半身麻痺など、さまざまな障害のある選手4000人が参加します。

東京ニュースルームの報道Christopher CushingとAna Nicolaci da Costaの編集

私たちの基準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  YouTubeはハイライト、選手のコンテンツ、ライブのゲームを促進するために、スポーツのページを新たにデザインしました。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close