エンターテインメント

藤井聡太2管の研究者がパートナーになる? 最強ソフト生みの親が語る「AIより “もはや”旧式 “である理由 – 期 – Number Web

今年5月に開催された世界のコンピュータ期のオンライン大会で見事優勝した期ソフト「水匠2」の開発者として現役弁護士として自分の法律事務所もある木村達也氏。2015年電王戦を題材に、元の奨励会員の青年が最強将棋ソフト「AWAKE」の開発を目指し異色長期映画「AWAKE」(12月25日(金)より全国公開中)監督・脚本を務めた山田篤宏氏。

将棋ソフトとの記事の関係はどうなるのか – 。 弁護士、映画監督として全く別の分野で活躍しながらのように期に魅せられた2人が「未来の長期系」を想像します。(全2回に1回/#2に続く)

◆◆◆

もはや「期ソフトウェアを使用していない人がより稀 “


山田 突然ですが、藤井聡太2管と大胆されたんですか? !

杉村そうですよ。 世界のコンピュータ将棋のオンライン大会で優勝したことをきっかけに話をする機会がありました。 少し話題になった藤井2管の「50万円の自作PC」にも少し話して下さい。

山田それはすばらしい! やはりそのPCは木村さんが見ても正解ですね。

杉村私も今年と同等の仕様のPCを使用して、「世界コンピュータ将棋オンライン大会」で優勝しているので、(笑)。 コンピュータ将棋に最善だとされているもので、藤井2館が選択していることを知って、本気度を感じました。

山田へえ。 しかし、どこかで、今はプロも期ソフトウェアを使用した研究を積極的にしていると聞きました。

杉村使用していない人がより稀というレベルの気がします。 PCが扱うことができる場合は使用してくださいという程度浸透しているようだ。

“記事が研究者と手を取り合って戦う」時代が来る?

山田そうですか? 大国を見ていても、「これはとても研究されたのだろうか」と思っても多かったのですが、そこまでと…

しかし、そのようになってくると、藤井2管とか最も稼い記事の1つだと思うので、CPUをはじめとする研究への投資も潤沢にすることができるでしょう。 まさに記事の先生が研究者と協力し、チームのように戦うも出てくるだろうか。 F1はありません。

杉村事実のままなんです。 だからすぐにモータースポーツのような機械の開発が、コンピュータ期ソフトでドライバが記事と画像ですか?

山田しかし、それはとタイトル、またはのような人が大国相手同士をバックアップすることができないですね(笑)。 見る将軍には大変ワクワクします。

–AI臓器と言えば、今年発表された新語・流行語大賞に「AI超過」がノミネートされました。 これは杉村さんのツイートが発端になったと報道されていますが…….

[다음 페이지]世界的な「AIを超えた」は、昔ながらの

READ  日本、大阪、他の2つの地域をウイルス半緊急事態に置く

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close