スポーツ

藤田和也 太田太志、ベイスターズ、タイガーズ折れ

Kazuya Fujitaはピンチヒットポイントの打撃で5回同点を破り、Taishi Otaは木曜日のDeNA BayStarsがセントラルリーグで7-5に勝利し、阪神タイガースに4連覇を与えたインシュランスランを運転しました。

試合は横浜スタジアムで行われた6回末の2つのアウトとアウトがない雨のために終了した。

3安打1失点を記録した藤田と太田はそれぞれパシフィックリーグの楽天イーグルスとニッポンハムファイターズに押され、非シーズン自由契約選手として契約された。

Shugo MakiはBayStarsのために3つのホームランを打ち、Neftali Sotoはホストのために2つのヒットと2つのボールネットを打った。

New BayStarsのインポートBrooks Kriskeは、6回目の得点を許可しなかった後に前方に行きました。

フォンチタイガーズは3-19-1と記録が落ちました。

他の場所では、リーグリーダーのYomuri GiantsがHiroshima Carpを8-4で破り、4連敗を記録しました。

PLでMasataka Yoshidaの2失点9回シングルは、Orix BuffaloesがSoftBank Hawksに3-2、11イニングの勝利を収めたが、Rakuten EaglesはNippon Ham Fightersを8-5で勝った。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 良質のジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく理解するのに役立ちます。

今購読

フォトギャラリー(拡大するにはクリック)

READ  レッドブルF1、ポルシェとF1エンジン供給のための交渉と報道[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close