entertainment

西川貴教「猛反対」で大逆転! 23歳年下の妻を得献身力 – まいじつ

(C)まいじつ

歌手西川貴教が8月29日、自身のツイッターを更新し、一般女性と入籍したことを発表した。

西は「私は西川貴教は前から交際をしていました方、今日8月29日に入籍しました」と報告。 続いて「相手は一般人なので、名前と写真の公開は保留します。あなた何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます」と訴えた。

また、継続ツイートは “本当に多くのメッセージありがとうございます。今日は母の命日でもある祭祀などでなかなか余裕がありません、後で一つ一つ大切に読んでいただきます。これからも精進恪勤、奮励努力して参る所存ですので、どうぞよろしくお願いします」と死んだ母の命日に結婚したことを明らかにした。

西川は2002年に「PUFFY」の吉村由美と離婚。 11年7月には、女優のナナ紐との交際が発覚。 結婚が噂があったが、すぐに破局。 その後、18年2月に写真週刊誌に23歳年下の当時フリーアナウンサーのIさんとの交際が報じられた。

「社会人として終わります」と西川

「I氏は、近畿大学2年の時に「ミス近畿2013」に選出されており、「MissオブMissキャンパスクイーンコンテスト」の準グランプリに輝いています.Gカップの爆乳は「キャスター系理の神ボディ」と言って男性ファンの心をしっかりとつかんだ。しかし、18年にニシグァ宿泊デートが金曜日た実家の母​​が激怒「Iが始まって以来恥祖先について申し訳ありません」とブログを書いても西について「一言の謝罪も挨拶もこの雑誌が出てきた今も全くありません。 社会人として終了します」と打ち明け議論しました」(芸能記者)

Iさんの家は、不動産業を担当しながら質業を営んでおり、梅田に近い自社ビルの資産価値は10億円以上することが知られている。 いわば女性に成長しただけに、最終的にはこの騒動をきっかけにIさんは芸能界を引退した。

「最初は母西を知らなかったようで、既婚者と勘違いしていたようですね。今は誤解も解け、家族が一緒に旅行に出かけるなど、良好な関係を維持していることです。」(同・記者)

現在Iさんは、西父と祖母の面倒を献身的に看ているという。 紆余曲折はあったが、西には良い妻と互いに会ったわけだ。

[함께 읽고 싶은]

READ  TBSラジオ「ACTION」9月末に終了宮藤官九郎「やっと楽しくなりかけ...」| ORICON NEWS

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close