トップニュース

西日本伝統的な祭りで山車で歌舞伎を演奏する子供たち

滋賀県長浜 – この西日本都市の地域の子供たちが、毎年4月15日に開催される伝統的な祭りの一環として歌舞伎公演をしました。

コロナ19拡散に2020年にキャンセルされた「長浜曳山まつり」が今年縮小された規模で行われた。 一般的に、子供歌舞伎公演は長浜八幡宮境内で上映されますが、今年は混雑を避けるために3つのコミュニティ曳山車に設置されたステージで公演された。 晴れの祝福を受けたが、若い出演陣は豪華な衣装を着て輝く曳山の舞台で大人のように公演をして視聴者の拍手喝采を受けた。

この祭りは、16世紀にサムライ将軍羽柴(豊臣)秀吉が長浜を支配したときに開始されたと伝えられており、子供歌舞伎は江戸時代から続いた。

(長浜地方局長谷川孝宏日本の原作)

READ  佐藤健「るろ剣」の使命感で言う「しないことがない」、大友博と対談 - ナタリー

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close