エンターテインメント

説明:伝染病のために、日本で自殺が増加する理由

今月初め、日本は11年ぶりに自殺率が高まった後、孤独相を任命した。 菅義偉首相は出生率の低下と地域経済の活性化を担当している坂本デチュ時にポートフォリオを割り当てた。

坂本氏は、新しい役割を引き受けた後の記者会見で、「社会的孤独と孤立を防ぎ、人との絆を守る活動をしたい」と語った。

警察庁資料によると、日本の自殺率は、2020年に2万919人に増加した。

自殺事例の急増を説明することは何であり、大流行がこれに影響を及ぼしますか?

日本で自殺率が上昇するのはなぜですか?

ほとんどの専門家は、日本の自殺増加の問題が日本の孤独文化と関連があると思います。 日本の人口の20%以上が65歳以上で、世界で最も高い割合を占める、日本の人口の高齢化は、切り替えることが人がいない感じの中年と高齢者のかなりの部分を創出しました。 ヘルプと会社のために。

ほとんどの高齢者は、社交の多くはありませんので、多くの人が一人で死んで死んでずっと後の体が発見されます。 この現象は、「孤独な死」を意味する「高度釧路」として知られています。

この国はまた、世界で最も長い勤務時間を持っているので、人々が友人との時間を送信したり、興味のある趣味に参加する機会がほとんどありません。 日本の労働法によると、従業員は最大である必要があります。 1日8時間、または週に40時間、現実にはほとんどしません。 実際に2016年に実施された政府の調査で、日本企業の25%以上が、毎月80時間の残業を要求して追加の勤務時間は、多くの場合、支払われていないことを示している。

実際に日本では、突然の仕事上死という用語があります。 「カー市」は過労による死亡を意味します。 余暇時間なし長時間働いほとんどの不幸な人々が出来た、多くの場合、戻ってくることができない圧力に対処することができないことを知りました。

📣今すぐ登録📣: Express Explained Telegramチャンネル

建物から飛び降り人々の場合はあまりにもフンヘソ、日本の多くの街角には人が死んで死ぬことができる歩行者に対する警告として「空を心にダムアラ」という表示があります。

日本の孤独文化が自殺率上昇の原因でしょうか?

日本では、孤独と寂しさの境界があいまいになります。 「kodoku」という用語は、現地の言語での両方を表現するために使用されます。 実際には、自分の隔離の文化が極端に集まって来て外の世界との接触なしに、長年にわたって絶対自己強制監禁状態で生きる人々が約100万人に達します。 この現代の世捨て人は「ひきこもり」と呼ばれます。この用語は、1998年に日本の精神科医斎藤環教授が作成しました。

そのような人の一人のゲーム開発者であり、人気のYouTubeチャンネルを運営するNito Soujiは最近10年間のアパートを残してなかったニュースを伝えました。

「ひきこもり」の実践は、空間的、社会的、心理的には完全に孤立して教育の野望を達成していないか、または就職に失敗した後隠遁生活を開始する場合があります。

日本はまた、孤立を独立的に描写した本と優越の条件がベストセラーになると寂しさの文化を敬う傾向を目撃している。

このジャンルで最も人気のある本には、次のとおりです。 Kodoku no Susume (孤独な人のためのアドバイス)樹博之とシモ州明子の Gokujou no Kodoku (最高レベルの孤独)。 Kodoku no Gurume 孤独の文化を記念する食べ物ドラマ(孤独のグルメ)は、複数の季節にわたって全国的に崇拝を受けている。

継続的に寂しさを美化しようとする文化では、人々が精神的苦痛に直面したときに助けを求めるか、手を伸ばすことは、非常に難しくなります。

大流行が危機を悪化させますか?

はい。 伝染病による仕事の損失と家に泊まりという継続的な勧告が危機を悪化させました。 男性よりも女性がより多くの雇用を失ったが、雇用された他の人たちは、家事労働と育児と仕事のバランスをとるために努力することの難しさを経験しました。

昨年12月に公営放送の日本訴え校カイ(NHK)が発表した調査によると、女性労働者の26%が4月以降の雇用問題を報告したことに気づいた。 NHKが実施した別の世論調査では、女性の28%は男性の19%に比べて大流行期間中に家事に多くの時間を費やしていると回答しました。

さらに、日本の人気映画やTVスターが昨年相次いで命を失い専門家は、彼らが模倣自殺事例と主張した。 人気女優竹内陽子が9月に自殺した後、イドゥムダル自殺する女性の数が前年比90%増加した。

日本の孤独文化と長い労働時間は、すでに人口のかなりの部分を境界に置きました。 伝染病の期間中に増加する雇用の損失と家庭内暴力の増加により、多くの女性が命を失った。

昨年、男性の自殺が減ったが、昨年は6,976人の女性が命を失った。 これは2019年の数値よりも約15%増加した数値です。 ニューヨーク・タイムズ 見ました。 また、2020年10月、女性の自殺率は、前年同期比70%増加した。

孤独部長官のポートフォリオを坂本デチュ時に割り当てられている最終的な決定が下された会議で首相は、女性の自殺増加への懸念を強調しました。

「女性は男性よりも分離多く苦しんおり、自殺件数が増加する傾向にあります。 問題を把握して、総合的に政策の対策を推進していただきたいと思います。

日本は危機を解決するために何をしていますか?

坂本取付けは、日本が状況の深刻さを理解して危機を解決するために、ポリシーレベルの介入を試みていることを示しています。

先に2018年に英国ではテレサ・メイ首相が文化部スポーツと市民社会次官トレイシー・クラウチがその役割を担うことを発表し孤独長官を任命した最初の国となりました。

坂戸は就任後の記者会見で、孤独とうつ病の問題を解決するために役立つ人の意見を聞くために緊急フォーラムを開くと述べた。 シュガー首相が会議に出席することができる。

日本政府は、2月19日自殺、児童貧困などを調査するために、内閣に孤立/孤独対策室を新設した。

READ  コロナウイルス最新:ニューヨークは、劇場を復活させるために、1億ドルの増税を開始します。

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close