警察、ホストクラブの不法行為取り締まり強化

Estimated read time 0 min read

日本の警察が女性にナイトライフを提供するホストクラブについて、より強力な取り締まりや取り締まりを検討する予定だ。 大きなお金を稼いで、借金を返済するために売春や他の犯罪を強いられている女性の顧客が増えています。

警察庁の上級関係者が昨日、国会保健労働福祉委員会会議で質疑に答えた。

関係者は「今後、ホストクラブの違法行為に対する調査、法規遵守指示、警告などの措置を取る予定」と話した。

松村義文国家公安委員長もこの日、国会で悪性ホストクラブが女性顧客を借金に追いやる方法について疑問を提起した。

ホストクラブに借金を返済するために苦軍奮闘する女性たちが売春など犯罪の疑いで逮捕された事例もある。

警察庁は去る9月まで約5年間女性に性売買など犯罪を強要した疑いでナイトクラブの男性同行者11人を尋問したり拘束したと明らかにした。

日本全国の警察は、これらのクラブの悪意のある行為を防ぐための措置を強化することを検討しています。

READ  2025年までの空港非航空収益市場予測
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours