スポーツ

遠藤項開幕11試合連続フルタイムを消化ドルトムント粉砕に貢献! シュトゥットガルトが5フィートに圧倒| Goal.com

[유럽 · 해외 축구 뉴스]ブンデスリーガ第11節シュツットガルトの遠藤航空がボルシア・ドルトムント戦で開幕11試合連続出場。

ブンデスリーガ第11節ボルシア・ドルトムントのシュトゥットガルトが12日に信号吏読やパークで開催された。

ここまで勝ち点19で4位ドルトムントと勝ち点14で8位に位置するシュトゥットガルトが互いに見。 ドルトムントはレイナ、山椒、ロイス戦線で16歳の無ココベンチに。 したシュトゥットガルトは、遠藤航空が開幕から11試合連続先発し3-4-2-1の守備MFとしてピッチに立った。

試合ファーストチャンスは遠藤が演出する。 3分、バイタルエリアで前を向いて遠藤が力強く右足を振る。 鋭いシュートを得点左に放った、これGKビュールーキーのセーブされる。 また、7分にはペナルティアークの前のFKキッカーのソーサがゴール左に巻いたシュートを飛ばす。 しかし、ここにもGKビュールーキーのセーブに詰まって先制ゴールはならない。

ハーフタイムまでドルトムントが反撃するが、25分ゴール前に抜け出したクリモートヴィウォッチがエムレ章に倒れシュトゥットガルトがPK獲得。 これとだけギチュカイ冷静に沈め遠征チームの選手を取った。 その後も、効率的に機会を作るシュトゥットガルトから遠藤が良いパスを出すなど空輸に印象的なプレーを見せてくれる。

しかし、39分、ドルトムントの人材が魅了した。 ラファエルイルフィードでボックスの左側付近に駆けつけたレイナがしたトラップのループ気味撃つ。 これ決定18歳レイナの圧巻のゴールドルトムントが試合を振り出しに戻した。

それでも迎えた後半、シュトゥットガルトが戻って一歩前に出る。 52分高い位置でパスをブロックに成功したマンガラがそのまま歩いボックスの右側に配置。 最後は正面とだけギチュカー2試合連続ドットパック(2ゴール)となる逆転弾を挙げた。 勢いに乗るシュトゥットガルトは、60分にもソーサのラストパスから正面のポスターが決定一気に3-1ローハンだ。

また、63分にも短いカウンターでボックスの右クリバリエゴール左にコントロールシュートを成功、4-1としたシュトゥットガルト。 その後、無ココ投入したドルトムントについてアディショナルタイムに戻ってカウンターでイワン・ゴンザレスが5ゴールを奪取する。 そのまま勝利したシュトゥットガルトは、今季初リーグ連勝記録した。

■試合結果
ドルトムント1-5シュトゥットガルト

■得点
ドルトムント:レイナ(39分)
シュトゥットガルト:とだけ基いつか(27分、53分間)、ポスター(60分)、クリバリ(63分)、イワン・ゴンザレス(90 + 1分)

ブンデスリーガ| 最新のニュース、ランキング、試合日程

▶サッカー見ればDAZNで。 1ヶ月の無料トライアルを今始め

[관련 기사]

READ  信条氏球場が圧力」ムォヤイ」インタビュー全文 - プロ野球:日刊スポーツ

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close