経済

関越で発生した長時間にわたるつい原因はあなたのクスコにあるが、自衛手段も必要になります| clicccar.com

■自然災害に対して正当防衛も重要

大雪に埋め込まれる大型車の行列(提供=東日本高速)
大雪に埋め込まれる大型車の行列(提供=東日本高速)

関越道で発生した長時間閉じ込められ事案の状況から見れば、完全にあなたのクスコ(高速道路会社)の間違いである。 社長の記者会見によると、大雪を期待していないことが分かった。 普段ドカ雪が多い関越道、日本の高速道路で最も手厚い除雪機を配置しており、今回の程度の目にも十分に対応することができた。 特に今回のスタックが開始された区間は、本格的な登山の傾斜ではなく、上、上下線で発生している。

気象庁は、何度も警告級の大雪になると注意喚起したのだから、普通の全体除雪体制を組んでいる場合、閉じ込めが発生する可能性などなかったのだ。 たぶん、あなたは除雪体制だけでなく、チューニング規制すら甘かったではないかと思われる。 また、2000台を超える規模のついと、六日町の “FM雪国“等に依頼して、リアルタイムで情報発信するなどのサプリメントもあった。

目に埋め込まれる二酸化炭素や一酸化炭素中毒れる乗用車は恐ろしい。 ラジオなどで情報を発信して避難(同乗)してくれるトラックは危険を出して受けるように呼びかけなど(トラックは燃料タンクが大きいので、簡単に外のガスがされない)様々なアドバイスも行うことができたと思う。 つい人の気持ちが対応さえできずにいる。 死者がなかったのが不思議なくらいの状況。

東日本大震災
東日本大震災からまもなく10年。 果たして当時の教訓は、生きているのでしょうか?

韓国の災害のほとんどに対応することであるが、当事者になってしまうと運を天に任せるしかない。厄災に巻き込まれないようにするといいだろう。 最も重要なことは、「自分で自分を守ること」である。 外出するたびに天気予報をチェックして、現地のどのような情報であることを知りたい。 今回も警報級の大雪になるところだった。 豪雨被害などにも言える。

悪天候によるがけ崩れや通行禁止発生なども十分に事前に予測可能である。 ただし、その区間を通行しなければならない時は、高速道路であれば、SAやPA。 一般道路であり、大規模なショッピングモールやショッピングセンターなどの安全と思われる場所で最終確認を行い、通行すればいいと思う。 今回のような大規模なと長時間閉じ込めまれです小規模の通行禁止はかなり頻繁に発生する。

防災セット
どうせどこか防災セットをおくならば、自動車の考えもあるかもしれません。

さらに、自動車のサバイバルキットを常備することをお勧めている。 今回は避けることができた大雪ついたが、地震など予測できない自然災害が発生しすることもあるだろう。 いつでもどこでも誰でも困難な状況に追いやらることができる。 同じときに役立つが生き残るに機器を集めた防災セット。 2011年の東日本大震災以降、様々な防災セットが出ている。

お得なセットなら3980円。 高いセットなら2万円というイメージ。 安いタイプは2日程度までなら耐えられる内容になっており、十分生き残ることができます。 高いセットされると、食料と快適に眠れ寝袋なども含まれており、3日ほどストレスなく過ごす装置である。 初期対応蛇口弱点韓国ながら3日ほど我慢すれば助けてくれる。 自動車に積んでおくと万全だ。

自動車に常備しておけば、多少かさばるが、毛布や水、保存可能な食品、簡易トイレなどを入れた構造のセットを自分で作っておくといいと思います。 世界的に発生する気候環境の変化に応じて、これまでに発生していないような自然災害が発生した場合は、今後非常にすることができる。 その時に困難な状況にならないよう意識改革が必要になってきたと思う。

(国沢光宏)

大雪に埋め込まれる大型車の行列(提供=東日本高速)

2020年12月19日

防げなかった?関越道で発生した大雪による車両の立ち往生事前に通行禁止することができなかった要因は?

ドライバ1000人のうちくらっ体験80%での事故経験者も半分

2020年12月18日

ペダル踏み間違いで「遠く」は5.4%にも! 高齢化社会での事故を防止対策とは?

2021年版間違いだらけのクルマ選び

2020年12月17日

徳大寺有恒氏譲渡!歯に服着せず、今買うことができる自動車を斬りまくり島下泰久氏の「2021年版間違いだらけのクルマ選び」発売

READ  シャープ、5G対応 "AQUOS zero5G basic」などの新型スマートフォン4製品を発表した。 スペック強化されたsenseシリーズにも注目だ

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close