スポーツ

阪神矢野監督「すぐに戻ることができない」練習再開福留に – プロ野球:日刊スポーツ

阪神は1点を追う4回に巨人大成ファーストボールにタイ。 5回にはデサンガツーランを放ち、逆転した。 6回には高橋の前安打と近い本塁打で追加点。 進歩的な高橋が9回1失点、初の完投勝利した。 巨人は4回坂本の右中間に二塁打で先制も、高橋前14三振敗れた。

◇◇◇

矢野明宏監督の一問一答は次の通りである。

(テレビインタビュー)

– 高橋が最初完投ナイスピッチング

良い意味で力が抜けて、中があり、強弱がある。 そういうことが完投につながったと思います。

– 伸縮性がついていた

その程度を丁寧に行ってしまたキャッチャーの誠志郎(坂本)もこのような良いボールを取り出したということもあったと思います。

– 改修マルチ安打

元バッティングね、遥人いいので。 そういうところで打ってくれてほしいと思っていましたが、本当に良い打撃でした。

大山に24番目が出た

なかなか機会でもありますね1つ出てこないチーム状況で本塁打打ってくれればいいという所で、本当にそう打ってくれたのでね。 また、ホームランキングというタイトルの競争もあり、このような状況ではますます本塁打、打点を挙げてほしいですね。

– 大山1足はチームにも良い影響

今日のようにですね、チームを勝利に導くそういうのももちろんあって、ホームランという流れが変わるだね。 おお、その魅力がある。 今後も期待しています。

– 明日から広島に

本当にチームの状況は難しいですが、私たちは目の前の試合を全力で、そして精一杯また広島で戦っていきます。

(囲み取材)

– 大山1足の流れが来た

結果的にはそうなるだろうが、さっきも言ったように、なかなかタイムリーは出なくてね。 さらに、2アウトから。 流れが変わる。 向こうからすれば投手の勝利投手の権利が変わるところ。 四球でホームランというのはダメージがしようとして。 こちら側からすれば、効果的なホームランになる。

– おおが得点に関連

戻り打順であり、戻り打者だからね。 内容のある打撃でした。

– サンズ欠場

指も腫れもして。 今日は無理しない方がいいのかということもあり。 ボアがあまり状態が良くないので。 その意味で連戦も継続して総合的に判断したというところ。

– 高橋は力が抜けていた

それをどうしたのかというのは遥人に聞いてないと分からない、丁寧に投げることがそのように力が抜けたのか、あえて力を抜いてたのかは、今の時点では私には分からないことが。 もちろん少し力を持つようにコントロールまたは、高さ、またはを心の中で丁寧に投げる投げようとしていたのかもしれない。 本当にこのように強弱……常にどちらかと言えば力、力、力の変化球も強いだからね。 その速度の差は要カーブも使用したり、同じ球種でも速度を変えたりね。 そのような点で、相手から見れば、傷つきにくいのだろうかと。 今まで遥人のイメージとは異なるためです。 さて、この誠志郎リードと呼ばれることもあり、総合的にそういうところかなと思います。

– 完投を経験する変化

それでは最後まで行きたいのが投手心理しようとし。 これまでも機会というのはね、同じピッチングはしていたと思います。 スケールの大きな投手になってもらいたくてね。 完投だけでなく、完封もしっかりしてくれればいいと思います。

– サンズの代わりに高山も結果

その1つのないだろう。 機会ですね。 ていくのが。 純度は、1つ以上の基と思うが。 流れの中で打つタイムリー。 しかし、自分でドラッグのようなハードな機会で直接ドラッグのような打者になっていくということが旬を目標としているところだと思う。 ヨッシー! これでいいのだということまではまだ来ていないと思う。 結果的にですね。 今日の試合で。 グロンルル出してくれれば。

– 鳴尾浜で福留が練習再開した。今後、

これだけ動かないからね。 そんなすぐに戻っていない。 チームの状況も厳しいが、これでしかなくて。 帰ってきたメンバーもいろいろな考えを持っています。 次の試合に出ることができるよう、今やれ最善を尽くしてほしいよし。 それではどうするかということは、まだ先になると思います。 まず、身体の移動はないと思って、今言ったようですね。

READ  ブラジルのオリンピックを主催する日本ホテルのコロナウイルスクラスタ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close