世界

集団訴訟は著名なケベック枢機卿と花嫁の性的飛行を主張

その訴訟で「F」と確認された女性は、マーク・オエレ枢機卿に自分の意志に反して感動を受け、他の司祭であるレオポルド・マニラバルシャ司祭に強制的に性行為をしたと主張しました。

F氏は2008年ケベック教区でインターンで勤務していた中、夕食の席でOuelletに会ったと訴訟で明らかにした。 彼女は法的訴訟でその日の夕方「両手が彼女の肩に触れるのを感じ、力で彼女の肩をマッサージし始めるのを感じます。オエルレットは彼女に笑顔を残し、去る前に背中を撫でる」

訴訟で「F」はこの事件が邪魔になって不安になった。

訴訟によると、2008年の別の事件で、「F」はオエレと再び接触した。 別の司祭は「F」を知っているかと尋ねると、「二人はお互いをよく知っている」と大声で答えた。 マーク・オエレ枢機卿は二人が一度だけ会ったにもかかわらず’F’にキスした。 または、以前は2回、そして彼の手で彼女の背中をなでて、彼女を彼にしっかりと握りました。」訴訟によると。

「F」は彼女がOuelletと最後に接触した時が2010年2月であると主張しました。 スーツによると、Ouelletは彼女に「自分を少し台無しにしても害にならないので、彼女に再びキスできる」と話した。

訴訟によると、F氏はインターンシップと職業的未来がOuelletにかかっていることが心配され、何も言わなかったという。

訴訟によると、F氏は性暴行訓練に出席した後、マーク・オエレ枢機卿と一緒に経験したことを回想し始めた。 彼女はOuelletと彼女の相互作用が同意なしに性的な性質に触れることで構成されており、したがって訴訟によると性的暴行であることに気づき、彼女の新しいパートナーと何人かのガールフレンドに知らせることにしました。

訴訟によると、これらの友人の一人は、ケベックカトリック教会の未成年者と脆弱な層の性暴力諮問委員会とこれらの性的暴行について話すことを助言しました。

バチカン公報室のマテオ・ブルニー局長が発表した声明は、花嫁が予備調査を行ったと明らかにした。 Jacques Servais、SIは教皇の要請に応じて「ウエレ枢機卿を性暴行の疑いで裁判を始める要素がない」と結論付けた。

ブルニーは声明で「追加関連協議に基づき、フランシスコ教皇はオエレ枢機卿がF氏に対する性的暴行の正式調査を開始するには要素が十分ではないと宣言する」と明らかにした。

ケベック州カトリック大教区は、オエレ枢機卿に対する訴訟で提起された容疑を認めたが、コメントはないと述べた。

また、訴訟では、「F」はケベック教区の他の司祭であるレオポルドマニラバルシャ司祭による性的暴行について説明しました。

書類によると、「F」は教区職員のときにマニラバルシャのために性行為を強要されたと主張した。 彼女は、訴訟である日、マニラバルシャが彼女を図書館に連れて行き、彼が自分に口腔性交を与えることを期待することを明らかにしたと主張しました。 「F」は他の方法を探さずに彼の要求に従った。

訴訟によると、マニラバルシャは約15回にわたって教会の所有地やホテルなど様々な場所で彼女を性暴行した。

ケベック大教区はマニラバルシャがまだカトリック司祭であることを確認しながら「しかし、4月初めから正直のために席を空けている。したがって、すべてのことが解決されるまで使목ができない」と話した。

Marc Ouellet枢機卿は、10年以上にわたって最も著名なバチカン枢機卿の一人でした。 当時のCNN報道によると、彼の名前は2013年にコンクラベで教皇になる可能性があることが分かった。

彼は2010年から強力なバチカン司教事務所を率いています。 この事務所は、世界中のカトリック司教を調査し監督する責任を担っており、フランシスコ教皇と緊密に協力しています。 Ouellet枢機卿は、一般的に教皇と会い、自分のオフィスで行われている状況についてニュースを伝えていると教皇会議の掲示板に記載されています。

2019年の75歳になった年、Ouelletはバチカンの法律が要求するように教皇フランシスコに辞任を提出しましたが、CNNはOuelletが彼の立場に残っていることを確認し、Francisはこれを受け入れませんでした。

カナダの王立騎馬警察は、CNNに送信された電子メールで犯罪調査があるかどうかを確認することはできません。

CNNは、可能な犯罪調査についてケベック州刑事および刑事起訴局長に連絡し、電子メールでこの事件に関する開示情報がないと聞きました。

30年間、施設内の性的暴力の被害者を支援してきた司祭被害生存者ネットワークSNAPは声明を出し、「この事件に関与したすべての被害者の勇気に拍手を送る。疑いもなく強力な公開調査を受けることを認識しており、彼女について今後のものにはかなりの勇気が必要でした。

READ  欧州再びコロナ震源地、スペイン感染100万人突破、ドイツの閣僚も陽性| ロイター

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close