韓・中・日FTA交渉再開。 李首相、「戦略的自律性」精神堅持を促す

1 min read

中国日本韓国ファイル写真:CGTN

李昌中国首相は月曜日、韓国ソウルで開かれた韓日首脳との3者会談で、3国は協力に対する元の熱望を堅持し、中国を再開し加速化するために共同努力しなければならないと述べた。 地域の繁栄と安定に大きな貢献をするための日韓協力。

李首相は岸田文夫日本首相とユン・ソクヨル韓国大統領が参加した第9次韓・中・日3国首脳会談でこのように話したと神話通信が報道した。

中国アナリストらは、東アジア三大経済局が歴史問題など他の困難なテーマにおいては、相違点を取り除いて幅広い共通利益と類似性を共有する経済、貿易、文化交流分野で三国協力を再開しようと努力していると述べた。 主権問題もそうで、理念的違いもそうですよ。

李首相はまた会談で、三国は互いを発展のパートナーであり機会として考え、経済のグローバル化と自由貿易を守護しなければならないと話しました。

三国首脳会談では、経済・貿易、持続可能発展、保健、科学技術、災難・安全管理、人的交流など6分野の協力増進案が議論されたと連合ニュースが月曜日報道した。

首脳はまた、三国首脳会談と長官級会談を定例的に開催し、三国協力を制度化することに合意しました。 月曜日の会議は、コロナ19ファンデミックとアジア3国間の歴史的葛藤によって中断された後、2019年12月以来、最初の3者会談だったと連合ニュースが明らかにしました。 会談後、三首脳は大韓商工会議所で開かれた三国ビジネス首脳会談に出席した。

マオニング中国外交部の広報担当者は、月曜日の記者会見で3国協力メカニズムの確立25周年を迎え、3国首脳会談を再開催することは非常に意味のあることだと述べました。 「三国協力再開」

FTA交渉

中国首相は今回の会談で3国が経済及び貿易連結を深化し、産業チェーンとサプライチェーンの安定性と円滑性を維持し、韓・中・日・韓自由貿易協定(FTA)交渉を再開して完了することを促した。 (FTA)早速行われるべきだ」と神話通信は報道した。

三首脳は、2012年に始まってから16回の公式交渉の末、2019年11月に中断された3者FTAの会談を再開することに合意した。 3つの首脳は、地域包括的なFTAの「透明でスムーズで効果的な」実施を確実にすることを約束しました。 経済パートナーシップ(RCEP)。 3カ国が参加するアジア太平洋15カ国間のFTAと月曜日、連合ニュースが報道しました。

中国は韓国と日本の最大貿易相手国で、両国を合わせれば全世界国内総生産(GDP)の約25%、世界貿易の20%を占める。

Zhang Jifengは、韓中日FTA交渉の再開は、3つの国が経済的相互補完性を十分に発揮し、貿易と投資協力を強化し、世界経済成長の不振と地政学的緊張の高まりの中で対外貿易と経済成長を達成することに役に立つと言いました。 中国社会科学院日本研究所選任研究員は月曜日丸球時報にこう語りました。

チャン副首相は「過去数年間、ファンデミックと地政学的葛藤によって否定的な影響を受けた韓中日経済貿易関係に良い出発」と話した。 彼は3カ国がデジタル経済、グリーン経済、産業、サプライチェーンなど多様な分野で協力を深める可能性が大きいと付け加えた。

張首相は、日本と韓国が自国の利益を守り、アジアの安定と繁栄のために共同で努力するために中国を牽制しようとする米国の一方的な措置に従わないことを促した。

相互必要

中国アナリストは、中国が「経済の弱体化」のためにFTAの再開を要求したという日本のメディアの報道に反論し、中国が地域および世界経済の安定と回復に貢献することを目指していると強調しました。

中国の第1四半期の経済成長率は前年同期比5.3%に達し、安定的な経済反騰を予告した。 そして、その国自体が巨大な市場です。 Zhangによると、FTAが締結されると貿易と投資がさらに強化され、3国企業と国民に物質的利益をもたらし、経済統合に寄与するという。

日本メディアは中国経済が「弱まった」と話し、日本と韓国に助けを求めているならば第1四半期の日本経済が2%萎縮したため、日本のデータをよりよく見なければならないと中国専門家らは話した。 日本のマスコミである刑務所通信とCNNによると、日本経済は第1四半期の消費減少と対外需要のために萎縮し、中央銀行が金利をほぼ0水準から引き下げようとする中、政策立案者たちに新たな挑戦を与えてくれた。

今月初め、日本内閣府が発表した予備GDP資料によると、日本経済は前四半期比1~3月の年平均2.0%萎縮したことが分かった。 これは、ロイターが経済学者を対象に行った世論調査で示された1.5%減少よりも速い数値です。 下方修正データによると、第4四半期のGDPはほとんど増加していないことがわかりました。

第1四半期の内需回復と輸出好調で、すべての推定値を上回る2年余りで最も速いペースで成長した韓国経済実績が日本より優れていたが、市場では回復税が持続可能かどうか疑問を提起した。 ロイターは報じた。

韓国銀行の資料によると、1~3月四半期韓国の国内総生産(GDP)は季節調整基準で直前3ヶ月より1.3%高かったが、これは2021年第4四半期以降最も急激な増加傾向だった。

Dazhigang平龍長城社会科学院北東アジア研究所所長は、月曜日のグローバルタイムズとのインタビューで、ウクライナ危機による影響とグローバルサプライチェーンへの次の影響により、周辺のすべての主要経済局が打撃を受けたと述べた。 世界は挑戦に直面しており、中国、日本、韓国は紛争と歴史的問題があるにもかかわらずお互いを必要としています。

戦略的自律性

中国首相は、中国、日本、韓国が戦略的自主の精神を堅持し、量子関係を維持し、多極世界を促進し、ブロックや陣営政治に反対しなければならないと強調しました。

会議では、李首相は経済と貿易の問題を政治的なゲームや安全保障の問題に転換することに反対し、保護主義とサプライチェーンの分離や断絶を拒否するよう求めた。

米国は日本と韓国に強い影響力を持っており、これにより両東アジア経済が中国との地域経済統合を推進することが非常に困難になっていると専門家らは語った。 アメリカは日本と韓国が中国を牽制する覇権目的を達成したいからです。 しかし、専門家はまた、日本と韓国の指導者たちは、ブロック対決が地域をより不安定にするだけであり、これは地域のすべての人に災害をもたらすだけであることを理解していると述べた。

遼寧社会科学院朝鮮半島の専門家ヨチャオ(Lü Chao)は、月曜日の環球時報とのインタビューで、「米国は間違いなく韓中日協力の最大の障害物だ。 ワシントンは東京とソウルを主要障害物とみなす」と話した。 フォロワーたちであり、両同盟国が最高の競争相手と対抗すれば、はっきりと怒ります。

「日米同盟、韓米同盟は中国との関係とは異なり、対等な関係に基づいたものではない。利益」と強調した。

READ  アメリカの失業者、インフレデータを控えて混雑を見せる世界証
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours