韓国の化学物質運搬船が日本の沖合で転覆し、8人が死亡し、2人が行方不明になった。

Estimated read time 1 min read

韓国の化学物質運搬船が水曜日に日本南西部島で転覆し、搭乗者8人が死亡したと当局が明らかにした。 乗組員1人は生存し、残り2人の生死の可否は知られていなかった。

関係者らは、タンカーが接着剤、塗料、光沢剤に使用される腐食性有機化合物であるアクリル酸980トンを載せていたと述べた。 漏れは検出されず、当局は、漏れがある場合にどのような環境保護措置が必要になる可能性があるかを研究しています。

日本海景は化学油造船の巨栄船から日本南西部東京から約1000キロ離れた日本のムスレ島付近で天気を避けて避難中に傾いているという遭難電話を受けたと明らかにした。

救助隊が現場に到着したとき、船は完全に転倒しました。 日本のNHKテレビの映像には船が逆さまに横たわっている姿が込められていて、荒い海が船の赤い色の底面を覆っていました。

該当船舶には11人の船員が乗っており、このうち9人が発見されたと当局は明らかにした。 生存したと確認された船員1人はインドネシア出身で、海警はまだ2人をさらに捜索中だ。

韓国の管理者は水曜日のアワビの問題を議論するために会議を開いた。 カン・インスン外交部一次官は、今回の会談で、構造作業支援と私たちの船員家族支援のために利用可能なすべての資源を動員してくれるよう関係者に要請したと外交部は伝えた。

該当船舶は日本姫路港を出発して韓国蔚山港に向かっていた中だったと海景が明らかにした。 海警によると船長は韓国人であり、乗務員には韓国人1人と中国人1人、インドネシア人8人が含まれた。

米国環境保護局(EPA)によると、アクリル酸はプラスチック、樹脂、コーティングにも使用され、皮膚、目、粘膜を刺激することができるという。

船がどのように転倒したかなど、他の詳細はすぐには知られていません。

___

韓国ソウルのAP作家キム・ヒョンジンがこの報告書に寄稿しました。

READ  ミャンマー難民が埼玉から最初に出発する方法
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours