トップニュース

韓国与党、日本の問題に強硬派選出:朝日新聞

ソウル – 韓国の与党民主党は5月2日、新しいリーダーとして、日本のカン・ギョンソンを擁護する無愛想な政治退役軍人を選出しました。

ソン・ヨンギルは58歳、国会の外交政策統一委員会の委員長である。

彼は2022年3月に予定さの大統領選挙で党の勝利のための努力を監督する。

ソン氏はムン・ジェイン大統領と近い人々との距離を置いており、彼の当選の勝利は、ムン・ジェインの党内権力の弱体化の信号である。

ソング党大会で優勝した後、「前進して迷いがないはずです。 「韓国の跳躍(未来に)のために先頭に立ちます。 しかし、最初に勝つ(大統領選挙)」

韓国世論調査機関ギャラップは、4月30日に発表されたアンケート調査の結果ドア大統領の支持率が過去最低の29%に達したと発表した。 これは、最初に30%未満に低下した。

議員と韓国メディアは、ドア大統領が今後数ヶ月の不自由になると予測した。

与党は4月、ソウルと釜山で開かれた市場競争の中で巨大な敗北を経験し、来年の大統領選挙を控えて、新しいリーダーシップのラインナップを見つけるという圧力を受けている。

ソング5回選出されたベテラン議員である。

彼は大統領選挙に直接出馬せず党の候補のためのキャンペーンを主導します。

ソウルの外交筋は、宋氏が大統領の普及しているアピールを拡大するためにドアの大統領が日本に対してより厳しい路線を採用するように促すこととした。

与党候補が勝てばソン氏は補償中心の任命を受ける可能性が高い。

ソング率直な口調で有名で、日本に対する強靭なアプローチとして有名である。

最近、彼破損福島1号原子力発電所で処理された汚染水を海に捨てという日本の決定を削る批判しました。

ソン氏は、4月13日フェイスブックページに「ひどい利己で(日本)は、全人類が容認できない犯罪を犯すうとする」と書いた。

議論がされている「慰安婦」問題と関連してソン氏は、2019年2月、Facebookに安倍晋三(当時首相)と天皇が「日本に代わって被害者に謝罪しなければならない」と書いた。

ソン氏はまた、米国が核を主導したときに、米国が核プログラムについて、北朝鮮とイランに対して強力な戦術を発揮するようにも批判的です。

彼はまた、韓国の対北朝鮮化海賊アプローチに懐疑的な態度を表明したハリー・ハリス米国大使を批判した。

READ  米海軍は12月に日本の領海で作戦を遂行した。

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close