韓国国籍タンカー日本の沖で転覆して8人が死亡

Estimated read time 1 min read

日本西海岸で韓国国籍タンカーが転覆し、船員8人が死亡した。

日本の海岸警備隊は、もう1人は生命に支障のない状態で発見され、残りの2人は失踪状態だと明らかにした。

巨栄線は水曜日07:00(火​​曜日22:00 GMT)頃、船員が助けを求めた後、山口県で転覆しました。

船に乗っていた別の船員2人に対する捜索も続いている。

嵐によって船が停泊したことが分かった。

救助作戦は日本南西部の下関市付近で行われている。

日本海警によると、乗組員は韓国人2人、インドネシア人8人、中国人1人で構成された。

水曜日に、この地域で時速54km(33マイル)に達する風が測定されました。

太陽巨大サイズ比較グラフィック

太陽巨大サイズ比較グラフィック

お住まいの地域の地図お住まいの地域の地図

お住まいの地域の地図

– 東京の千葉小林とシンガポールのケリーNGの追加報告

READ  日本人男性、韓国を破ってEAFF E-1選手権を獲得
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours