World

養生テープが定価の10倍に!? 再販ちゃんの “台風便乗商法」が失敗に終わった理由| Asagei Biz-アサクラフトビーズ

過去に経験したことのない最強クラスの台風10号が日本列島を強打した。

「今回の台風は、2013年にフィリピンを襲った台風30号「ハイ」の895hPa、最大風速90kmレベルのスーパー台風とき直撃した通りの姿は、まるで大きな爆弾が落ちた後のように、完全に壊滅しました。」が可能と県に出てください」という警告する専門家もいたが、決して誇張された表現はありません」(ワイドショースタッフ)

そういうこともあって、強打が不安れた九州と四国・中国地方では、防災用品を探している人が、ホームセンターに殺到。 防災の品薄が続いているが、そんな中、再び現れたのが、養生テープなどの防災を転売する「転売よ」だ。


「普段なら数百円で購入可能な養生テープが定価の10倍である2千円〜3千円で出品されていました。なぜなら、台風が上陸する前から強風によって窓ガラスが破損しても破片が飛び散らないように、各メディアは、式テープで補強するように注意を促しています。ガムテープも変えることができますがはがしたとき跡が残らない式テープで人気が集中したようです。マスクの時と同じよう人の弱点に乗じて勝手の群れがここ数日に増加していたようです「(インターネットの専門家)

台風の脅威がメディアで報道され始めた9月4日には、「療養テープ」という言葉がツイッターのトレンドで上位にランキングされ、この「台風便乗商法」にSNS上では、

「また、転売よか。お前らの家だけに、台風が直撃するように努力します!」「台風10号で荒稼ぎしようとするなんて、本当に気持ち悪い。不用品売っているような人たちが突然療養テープの転売屋がある!危険!」 「式テープ、懐中電灯、カップ麺が売り切れ続出模様。台風10号……すべて耐えね!」のようなコメントが続々。

ただし台風上陸したら、流通が停止される可能性もありますので、

「今になって療養テープを転売して遅いですね……届く頃には台風過ぎだろう……少し考えると知っている!」「元の宅配便も停止して届く頃には必要です。転売屋頭の悪い人が多いね〜」とのコメントも。

「昨年の台風19号の時もアクセスに備え養生テープが異例に品薄状態になりましたが、一部を争う状況ですからね。購入する側も当然、「いつまで必着」と配送時間を指定してくること。しかし、台風で流通が停止たら、発送することができないため、昨年の場合も、実際に取引成立した場合は、少なかったようです」(ワイドショースタッフ)

それでも一かバチを狙う転売やあらへんは「ヤフーオークション」や「メルカリ」など熱心に送る稼ぎを夢見たようだ

「彼らの主な購入ルートはホームセンターや工場の通販サイトだが、その中にはコロナ流行に失業キーに船は変えなければ転売走る人も少なくないと言われています。生きていくために仕方ないと言っても、結局は、人の弱点を乗じした悪徳商法ただ、経済が上向きされない限り、今後ますますこの手に無理が増えることは間違いないでしょう。嫌な時代になったのです。」(前出・ワイドショースタッフ)

9月4日には、福井県で震度5薬の地震を記録した。 コロナと地震台風と日本列島が大災害に見舞われたときに転売なけれ暗躍するのは慣れているニュースになりそうだ。

(ランタンりんたろう)

READ  [그림]新型コロナウイルス激しい」対策の争奪戦」| AnswersNews

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close